読者には誤読の権利がある

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

MENU

思考の下地を作る本「お金持ち生活のつくり方・感想」

 

お金持ち生活のつくり方を読みました

【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう!

【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう!

 

 Kindle Unlimitedで無料だったので、空いている時間にざっと読んでみたが、個人的には知っていることばかりだし、知らないからといって損はしないだろうという内容だったので読む必要性はなかったかな。

 

この本で覚えるべき要素は2つ

お金持ちはお金を貯めるだけではなく、貯めたお金を「運用」する。

サンクコストの損切りランニングコストの減少。

 

大別してしまうとこの2要素の思考の下敷きができている人は読む必要がないように思える。

逆に言えば、上記を読んでもまるでなんのことなのか理解できない人にはわずかに有用であるのかもしれない。お金を稼ぐことに対する、思考法の下地にはなるとは思う。

しかし内容を大別すると上記2つに集約されるし、そこから外れた要素は個人的には「その人の生活や周囲の環境によるので、一概に参考にするべきではない」と切り捨てても構わない内容だと思った。

 

 

正直、お金持ちになりたい!と思ってこの本を読むのならばもっと読むべき本はあると思う。上記2つの事実を知ったうえで、別の本で分野ごとの思考法を育てるほうが効率がいいし、間違いがない

 

例えばお金持ちは「投資」をすることで、お金を運用している……といった要素に関しても、このあたりを読んでおくほうがよっぽど身になると思う。

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

 
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 運用の入り口としては、上記のふたつを読んだほうが「思考法」は身につくと思う。わかりやすいし、知りたいことが明確に書かれている。

投資をするにしても、自分にあった投資法がどれなのかを見定めることが、お金持ち生活の第一歩であるように思える。

ということで、この2冊は超オススメです。「お金持ちになる思考法の作り方」としてはこっちのほうが具体的かつ的確だと思う。

 

ということで、個人的には読む必要はなかったけれど、自分がどれだけ「お金が増えるであろう生活」に関して知見を得ているのかを判断する材料にできたことはよかったように思える。