読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

AKEOMEとKINKYO

日記

 

あけましておめでとうございます。もう3日ですが。

昨年も同様のことを言いましたが、特別早かったという感慨もなく、まあこんなものだよな……という感じで一年が過ぎていきました。

2015年の大きなトピックスといえば、やはり仕事を辞めたことでしょうか。これは人生において大きな転換になったと思っております。転職先を見つけずに退職という方法をとったのは、まあいろいろと限界だったという他ありません。

しかし11月以降の生活をみるにこれでよかったのだろうと思っております。あの頃に比べて随分と人間らしい生活を取り戻すことができました。主に睡眠時間。

2013年の年末は生きている中でもっとも辛かった時期だったので、それから2年経った現在にこうやってちゃんと生活できていることに素直に喜びを感じます。

 

近況ですが、いまは普通に仕事しています。就職というわけではないですが、まあ普通に働いております。悲しいことにいまのほうが月給がいいです。働いている日数も格段に少ないのにお賃金は増えるという……なんだこれ? という気分ではあります。

純粋に無職だった期間は1ヶ月くらいでしょうか。まあでも正規雇用の大切さは無職になってから痛感したので、まあたぶん普通に再就職するのだろうと思います。

ということで、近況としては普通に元気です。というところでしょうか。

今年はなにか良い報告ができるといいなあ……と思いつつも、気長にやっていきたいと思います。焦りすぎて自分を責めるとあんまり良いことは起きないということは去年学んだので……それを戒めに今年も精一杯生きていきたいです。

 

去年の目標は「いろいろなものを作る」というやつだったのですが、驚くほど未達成でしたね。作るために学ぶみたいな期間が長すぎた。

ということで引き続き、今年の目標は「いろいろ作る」でよろしくお願いします。

あとはまあ普通に人との関係を大事にする……とかそういう感じで。

 

来年の備忘録の為に年末年始の様子を記録しておく。こういうの来年読みなおすと楽しい。

31日には大学時代の友人らと鍋を突きながら朝まで飲む。こういう節目でもないと会うことがないので、機会を大事にしていきたい。

オーケストラをバックに女性が妙なダンスを踊っているのを眺めながらの年明け。

まったく知識のない芸術関連作品を眺めるときは「内包する感情はよく表現できているが、世界観の構築に阻害が生じている」「技術面に関しては貫禄がみられるが、その分だけ全体的に新鮮味が感じられない。今後の活躍に期待したい」など評論家めいた戯れ言を言いながら観るのがオススメ。

言っていることの的確さはさして問題ではなく、それっぽさが表現されていることが大切なのである。

こういう感じの年越しでした。

 

 己へのお年玉にこれを買いました。

Things you own ends up owning you.を今年も意識して生きていきたいと思う所存であります。

広告を非表示にする