読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

NIKKI「二口コンロ顛末」

日記

休み明け。

9月24日というのはシルバーウィーク明けということもあり、ひどく憂鬱な気分になることは皆さんも存じあげている通りである。

しかし、驚くべきことに幸福な偶然がいくつも重なり、僕はシルバーウィークを満喫することができた。5日間の休みを得ることができた。素晴らしい。

かつて28連勤をしていた頃の僕にシルバーウィークのことを聞かせても、きっと信じないだろう。

知らない国の知らない文化なんだろうなあ、という顔をして「へぇ」と答えるに違いない。

 

さて、そんなシルバーウィークだけれども、僕は基本的にいつもどおりだった。大型連休だからといって平時とは変わらず、本を読んだり、料理をしたり、惰眠を貪ったりして過ごした。旅行にいったりとか、そういったわかりやすい娯楽には触れることはなかった。基本的にずっと家にいた気がする。

 

そんな僕がこのシルバーウィークで得たひとつの教訓は「二口コンロは早めに買ったほうがいい」ということだ。

 

このたびめでたく6年以上使っていたガスコンロが壊れてしまったので、買い換えるハメになったのだが……買い換えて正解だった。

二口だとパスタを作る際に、麺を煮込みながらスープを作れる。実に素晴らしい。

二口コンロにしたいけど、どうしようかなーと考えている人は、まず間違いなく買ったほうがいい。心の底からオススメする。普段やっている漫画の感想を描いているときの10倍くらい強い気持ちでオススメする。

 

ちなみにこれを買った。

 僕が買ったときは14,000円くらいだったと思う。使いやすくて、見た目に高級感があるのでおすすめです。

 

このコンロ、二口なのも素晴らしいが、なによりもグリル付きなのが素晴らしい。

なぜか?

 

秋刀魚が焼けるからに決まっているだろう。

 

家で食べる秋刀魚は……すごくいい。

グリル付きのコンロをもっていない諸君、それはもはや人生の損失だと考えてもらっても問題ない。

もう居酒屋で600円くらいする焼き秋刀魚を食べているのがアホらしく感じる。大体なんであんなに高いんだ……。刺し身は普通の人にとっては、調理が面倒ということもあるのである程度高いのはわかるけども……焼き魚はねえ?

もう2尾も食べてしまった。それでも240円である。素晴らしい。

最高です。秋を感じる。

 

今年の秋は秋刀魚を食べよう。もうしばらく見たくないと思うくらい食べようと思う。

 

とりとめのないまま終わる。

広告を非表示にする