読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

大味な面白さ!小ネタの細やかさ!「ミニオンズ・感想」

f:id:sichisichi49:20150911142136j:plain

つい先日観に行ってきましたー。軽く感想書きますよ。

ちなみにですが吹き替え版の2Dで観ました。

 

 

僕は怪盗グルーシリーズは観たことがなく、ミニオンズがグルーシリーズのスピンオフ作品であることも上映の10分前くらいに知ったのですが、それでも大して支障なく楽しめました。

知っていたら面白がれるシーンもあったと思うのですが、まあ別に問題ないかなーという感じです。

 

おそらく僕みたいな人間が観ることも想定していたようなので、導入でミニオンズがどういった存在なのか、という説明が入ります。

この導入部分が上手いんですよ。

ミニオンズがどういう存在で、どういう目的をもつのか、そして「ミニオンズはこういう生き物なんですよ。こういうところを面白がって可愛がってくださいね」というのが凄く丁寧に描かれる。

正直に明かしてしまうと、僕はオープニングから10分あたりが一番おもしろかった。

観ているだけで「なんてはた迷惑な奴らだww」と愉快な気持ちになった。

あの手この手で世界の歴史を破壊していく姿は「ミニオンズをどう面白がればいいのか」というのを凝縮していると思います。オープニングだけでももう一度観たいくらい。

 

 

大味な面白さがある作品

ミニオンズは紐解けばいろいろと緻密な面白さがあるとは思うのですが、結局のところ僕が観た感想としては、大味な面白さだなあという感じです。

といっても悪い意味ではなく、小難しいことを考えさせる余裕を与えない造りになっており、「テンション高いシーンをとにかく挿入し続けるぞ!」という気概に溢れた映画

終始、愉快な気持ちで観続けられました。

時々、「あ、ミニオンズはいろんな世界を渡り歩いて交流をしてきた民族だから多種多様な言語を身につけているんだな……けどそれを使い分ける能力がないからちぐはぐになって意思疎通ができなくなるんだな……」と細やかな設定が垣間見えるシーンがあるのですが、それすらも「そんなん関係ねー!!おもしろければいいんだよー!」とぶっ飛ばしてくる。

観終わったあとに「いやー笑った。ミニオンズ可愛かったね」以外の感想を持つことが無粋に思えるような作品でした。

なので細かく思う所はあったのですが、全て割愛。映像に関しても言及したいところがあるのですが全部カット。

純粋エンタメとしてはすごくいい出来だと思います。

頭を空っぽにしてこの迷惑で可愛い黄色い生物を面白がればいいと思う。「迷惑だなぁ、でもなんか憎めないなぁ」と思いながら観ればいいと思う。

こいつら謝っている姿が凄くキュートなんだ。

 

だからといってはなんだけれども、ストーリーに関してはあんまり重要視しないほうがいいかもしれない、観てから5日くらい経っているのだけれどもう内容を軽く忘れている。

いや正直に言おう。観終わってから3時間後には中間のシーンは忘却の彼方であった。これは僕の記憶力がアレだという話にもなりますが、それ以上に細やかさを覚える間もなく次のシーンに突入していくテンポ感のほう特筆したいです。

 

 

小ネタの面白さ、挿入歌の良さ

ストーリーはあんまり覚えてないのですが、小ネタは結構覚えてます。年代が1960年代の出来事なのですが(たぶん)、それらがよく表れているシーンが多々ありニヤニヤしてしまった。

個人的にはやはりビートルズネタが良かったですね。もう悪ノリに近い勢いで小ネタを挿入してくるのが良かったです。ただ元ネタがわからない人でも面白がれるんじゃないかな? という挿れ方に好感をもちました。

あとエンドロール後の演出には心動かされましたね。あれは、ビートルズファンだったら嬉しいんじゃないかなー。いい大団円感も出ていたし、ファンでなくとも楽しめるだろうとは思う。凄くよかった。

 

あと挿入歌がすごくいい! 僕が60年代だと思ったのは挿入歌のおかげなのだけれども、これがまたすごくいい。ドアーズとか……絶対日本の子どもわからない気が……。

でもこういうのがきっかけで興味もつこともあるんだろうなーと思いました。昔からそういうセンスを拾い上げられる子どもとかがきっと大成するんだろうなあ……と思いました。

 

 

字幕派の僕が吹き替え版を選んでも楽しめた理由は

バナナマンが出ていること以外にあーりえないでしょー!!

設楽さんも日村さんも上手いですね。いやまあ、本職の方に比べたら劣るのでしょうけれども、役にハマっててよかった。役と顔も似てるしね。

ミニオンズ=バナナ=バナナマンという非常に安易な発想をしてもらえてファンとしては嬉しい限りです。バナナマンフリークもきっと楽しめますよ。

僕は主目的は実はバナナマンでした。そしたら本編も面白くてホクホクしてしまったという感じ。

日村さん主演で思い出した……忙しくて見逃してしまっていた「新選組オブ・ザ・デッド」を観なければ。

新選組オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

新選組オブ・ザ・デッド [Blu-ray]

 

 備忘録として貼っておきます。

設楽さん主演の「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」は感想も書いているので、よろしければこちらからどうぞ。

 

まとめ

ミニオンズ、総評としては「エンタメとして大人も楽しめます」という感じでしょうか。結構いろいろな方面から楽しめるので、大人の方はビールのお供にしてみるのもいかがでしょうか。

好みとしてストーリー成分が薄めということもあり、1800円払うほどのものではないかなあ……という気持ちもあります。1000円だったら満足したんじゃないかなーと思いました。女の子とか好きそうな感じですね。

と、言ってもまあ感想を書こうと思えるくらい楽しめたので、是非前作のほうにも手を付けてみようかなと思います。

怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]

怪盗グルーのミニオン危機一発 [DVD]

 
怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

 

 

広告を非表示にする