読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

備忘録:引っ越しのときに役に立ったサイト集

他愛もないやつ

 

次の引っ越しの為に、備忘録として使ったサイトをまとめておこうという、僕にしては実に身のある記事を書きました。

f:id:sichisichi49:20150503132928j:plain

 

 

賃貸サイト

ホームズは見やすいのでよく使ってましたが、検索条件が乏しいのがアレかなと。

SUUMOはかなり細かく絞り込めるので重宝します。ただちょっとサイトの使い方が僕とは合わなかったなぁという印象。

 

こればっかりは使いやすいものを選ぶのがよいかと。

ひとつのサイトだけじゃなくていっぱい観たほうがよいですね。めんどいですけど、やっぱりいい部屋をみつけるには根気が必要だと思うので……そこは頑張りましょう。

 

賃貸サイトの使い方としては、絞り込んで検索していい感じの部屋を見つける。

内見にいく為にその部屋を扱っている管理会社のサイトに行ってみる。そしてついでに内見できそうな部屋をいくつか見繕う。

という流れでやってました。内見もそこそこ体力を使うし、たくさん見るとむしろ価値観が揺らぐので1回の内見で3部屋くらいが良いと思います

逆に1部屋だけ見る、というのもよしたほうがいいです。

なにか比較対象があるだけで「あそこは良いけれど、あそこは悪い」という判断ができるので。

いまの自分の部屋のメリット・デメリットを書き出しておくと良いかもです。

 

 

選び方ですが、 僕はこのサイトを参考にして知識を蓄えました。

簡潔でわかりやすいです。思いもよらぬ勘違いも直せました。

 

 

引っ越し2週間くらい前

これを読めば間違いなし。めっちゃ便利です。

これを印刷して順にやっていけば、引越し後の手続きで困ることはそうないかと。

転居前と転居後でやることがまとめてあるので、僕のこのまとめがいらないレベルで超便利

住みたい場所の相場家賃とかも載っているので隅々まで見ておくと捗ります。

 

で、その手続きするときに便利なのがこのサイト。

水道や電気などの住所変更がネット上で楽々に行える素晴らしいサイト。

住所を何度も打ち込むのはめんどくせえ!と思っていたのでかなり重宝しました。対応してない地域もあるみたいなので、そこだけは注意でしょうか。

 

 

引っ越し直前~引っ越し

こういうサイトをみつけていたので、間取り図を適当に考えながら荷造りしてました。

ある程度部屋を決めたら撮影しておくといいかもですね。でもこれダルいと言えばダルいのであんまり使いたい人がいないかもしれません。

 

梱包とかはこのサイトを観てましたね

無計画に詰め込んでいくと結構ダンボールの数って膨大に膨れ上がっていくので、こういうのを事前に学んでおくとかなり捗ります。僕は途中から時間とやる気がなくなってしまい、適当にダンボールにものを放り込んだのですが、いま地獄のように辛い目にあっているので気をつけましょう。自戒としてこれを載せておきます。

 

あとは引っ越し業者ですが、大抵は管理会社と提携している会社があって、そこでいくらか割引してもらえることがありますが、まあ自分の目的にあった会社を選んだほうがいいと思います。

結構いろんなところで引っ越し割引クーポンとか配布していることもあるので、目ざとくチェックしておきメモとかしておきましょう。

 

引っ越し後

1円でも多く敷金を取り戻したいという願望をもつ方にとっては最高のサイト。長年お世話になった大家さんに申し訳ないよ~という甘い考えは金輪際捨てて、全力で敷金をもぎ取りにいきましょう。

 

まとめ

なんかもうキュレーションサイト万歳って感じですね。

引っ越しは事前の準備と学習がものをいうものだということを僕は今回身を持って知ったので、次の引っ越しは更に全力を出したいと思います。

少しでも役に立てたなら幸いです。

 

広告を非表示にする