読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

旅行記・奈良と京都に行ってきた

 

これらは28連勤を終えた僕の一連のツイートですが、完全にテンションが振りきれており、我ながらどうかと思う散文ぶりです。

 

 

 連勤による多大なストレスは無計画な旅への欲求を爆発的に高め、ついには思い立ったら吉日をすかさず実行するくらいには脳みそを縮小させていました。

連勤が続きすぎて、自分の時間が全然とれなくて……もうこんなところにいたくない!っていう気持ちがめちゃくちゃ強くなってきて……

気づいたら「どうにでもなっちまえ!」と、信用できる友達を誘ってかねてから行きたかった奈良まで旅立ちました

我ながら連勤に対しての抗力は昔よりも高くなっているとは思っていたのですけれども、それでもやっぱり一ヶ月まるまる自由な時間がとれなくなると精神的にも荒むのだなと実感。

 

そんな仄暗い感情から始まった旅ですけれど、結果としてものすごく楽しかったですね。

わかりやすく鬱屈していたのですが、腹の底から笑いました。

どこか遠くに行きたい~~~というやけっぱち感情でしたが、時にはこういうこともしてみるものですね。かなりリフレッシュできて帰ってきました。

お金すっごく使っちゃったのでこれから節約しないと……と思うのですが、微塵も後悔してません。嘘です。使いすぎたな……とは思ってます。

 

 

雑な言葉と写真しか並べることができないですけれど、本当に楽しかったし本当によく笑った。

伏見稲荷大社は頂上まで登りましたよ!!

奈良も京都もほんとうに素敵なところだったし、嫌な思い出がひとつもない。みんないい人だったし、きっといろんなときに思い出しては僕を支えてくれるんじゃないかと思います。

 

特に思い出深いのはLOSTAGEというバンドの五味さんがやっているTHROAT RECORDというレコード店に行けたこと。

f:id:sichisichi49:20150330224539j:plain

とても素敵な空間でした。五味さんいなかったけれど。

僕はかねてより目をつけていたZのアナログとKishi bashiのアナログを買いました。残念なことに僕はアナログレコーダーを持っていないのですが、これを機に買おうと思います。お金、貯めなきゃですね。

実はLOSTAGEのGuitarのアナログも持っているので、それのためにもレコーダーは必ず手に入れたいです。

試聴したけれど、レコーダーってびっくりするくらい音いいですね。

ちゃんとそこに「音が在る」という言い方が適していると思います。音がふくよかで聴いていて気持ちいい。CDが悪いとかそういう話ではないですが、レコードにハマるひとの気持ちがわかる。CDでは聴けない音がここにはあるなと実感しました。

こうやってオーディオマニアは生まれていくのだな、と思いました。上みたらキリがないのである程度のところで満足したいとは思いますが笑

 

この旅でまたひとつこうやって目標ができた。だから一睡もしないで仕事に向かっても瑞々しいやる気を保ったまま生活することができました。こういう出来事を定期的に体験することで毎日を豊かに過ごせるのかもな……と。なんか啓発的な発言でちょっとアレですけど、本当に思ったんだからしょうがない。

 

 

で、今回の旅で一番思ったことは、価値観を改めて認識できた。

僕は旅行が好きなんじゃなくて、人と一緒にいることが好きなのだなと実感しました。奈良も京都もすごく素敵な場所だったし、荘厳な景色は見事なものだったけれど、やはり僕はそういうことには結構無頓着なほうで……誰かとどんな話をしたか?というほうが大事なんだなと。

そこに誰と一緒にいたのか? ということのほうが大切なんだなと。

 

よく飲み会好きでも、「酒好き」と「場好き」がいるようなもので……僕はやはり人といるほうが好きなんだなと思いました。なんだか小っ恥ずかしい話ですが、僕はこういうことをすぐに忘れるので書き記しておきたいです。

僕は運転もできないし、旅館の手配もできないし、かといって気の利いたことが言えるわけでもないし、絵になる容姿をしているわけでもないし、食事や土地に詳しいわけでもないし……と、僕はひとりだとホント駄目駄目なんだなと、心の底から実感した日でした。

ルフィも言ってましたけど、誰かに助けられないと生きていけない自信がありますよ笑

 

だから一緒にいてくれる人は本当に大切にしたいなと思いました。自分がなにを大切にすべきなのかを改めて実感しました。

一緒なら別にちっちゃな公園とかでもいいんだろうな、と思いました。

 

また誰かと旅行に行きたいです。今度は北海道あたりとか。

 

 

 奈良に行きたいという思いのきっかけになったバンドです。是非。

Guitar

Guitar

 

 ちゃんと日記はつけないと駄目ですね。

広告を非表示にする