読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

NIKKI「近況」

日記

 

日記書くどころかブログ書くのも割と久しぶりな感じ。

あんまり書かないといつの間にか「書かないことが習慣化」されそうなので、無理矢理にでも書くことにします。

3月休みないよ~と言っていましたが、本当にありません。

現在は18連勤ですね。たぶん最終的に25~26連勤くらいになると思います。

割と豆腐メンタルなのでそろそろ1日なにもしない時間がないと気を違えそうな感じがしています……休みくれ~~~。

しかしながら毎日残業まみれ~ってほど忙しいわけでもなく、家に帰ってからアニメを1~2話くらいは眺める時間と元気はある感じですね。小説とか読むようなキャパは残ってないかなぐらいの体力。

もう18連勤くらいしていると休みの日がどういう感じだったのか忘れてしまいそうで怖いですね。

明日、というかもう今日ですね。今日は映像編集の日があって、生放送があって……試写があって収録を終えれば……休みが見えてきます。やったります。

これが終われば結構余裕のある期間にいけるはず。

 

しかしながらなんで僕がこんなにも疲弊しているからといえば、やはりそれは圧倒的な「徒労感」が問題にあるのではないでしょうか。

最近、家に帰ってからひたすら様々な練習をしているのですが、身になっている気がまったくしない。時間を費やしているのに、まったくもって無駄に感じる。

徒労を感じながら寝るのでなんだか疲れがとれない。次の日も妙に鬱々とした気分になる……。

しかし、たぶん努力の仕方がよろしくないのだろうと今日になってやっと気づいた。僕は根が怠惰なので、なにかと辛いことは逃げる傾向にあるのだが……どうやらそうも言っていられないようだと気づいた。

 

身になっていない期間を経て、やっと実感をもって結論に達したのですが、一見大変そうなことのほうが辿り着きたい場所への近道のような気がする。

「うえっ、これやんの?めんどくせ~~」っていうことは、もう「それをやらなくては前に進めない時期」に差し掛かっていると思う他ない。

 

実感として、自分がやりたいことに到達できるのに短くて5年くらいかかりそうだな……となんとなく思っています。

それは僕が今までいろんなことをサボってきたツケだし、致し方がないことだけれど、途中で心が折れそうで心配だ。

けれども、大量にサボってきたおかげで「サボっても結局あとが辛いのは自分」ということだけれはイヤになるほどわかっているので、これからの5年間はそれが活きてくるのかな……と思います。

僕は大学生活で得たものといえば、数少ないが失い難い何人かの友人と上記した思想、あとは大勢の人を目の前にしても緊張しない鈍感さくらいだと思っているので、社会人になってしまったからには活かしていくしかないだろと思っています。

しかしながら、最近やや怠惰なような気がするので、気を引き締めたいと思います。

 

クソみたいに長い連勤だからといって甘えてもいられない。やったります。ウオッシャー。

はやくあったかくなれ。気軽に外に出たいゾナ。

 

そういえば今日ギター・マガジン買った。

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2015年 4月号 (CD付) [雑誌]

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2015年 4月号 (CD付) [雑誌]

 

 今月号めっちゃ面白い。ちょうど知りたいことがいっぱい載ってて嬉しかった。黒人音楽、ブルース、ファンクはちょうど掘り下げてみたかった系統だった。いまいちどJBとかちゃんと聴いてみたいと思ってる。

こういうのってそのときはわからないものが多いけれど、読み込んで時間が経つといつの間にか身についていることが多いので、最近また購読を始めた。これに合わせてCDとか買うの楽しいです。

 

追記

30連勤でした(笑)

広告を非表示にする