読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

シンデレラガールズ第8話・感想「蘭子ちゃん、爛々」

 

シンデレラガールズ8話を観ましたー。

ニュージェネレーションズ達とプロデューサーの関係も一段落して、個別キャラ回に入ったわけですが……思っていたよりも時間かかったなあというのが正直な印象。

逆を言えば、それほどまでに丁寧にやってくれたんだな……と感慨深い気持ちになりますね。実際ここまでの流れに特に不満はないです。

 

さて、8話は蘭子ちゃん回でしたね。

f:id:sichisichi49:20150312174752j:plain

実にアイマスらしい回だったと思います。

「あー○○ちゃんかわいいー」で終えられる回ですね。キャラが活き活きと動かしてキャラ解説しつつ、それでいてキャラが抱える悩みをさらりと解決。そして比較的安易なオチ。実にシンプル。

765の時代から続く「THEアイマス様式美」を綺麗になぞった回でしたね。

非常に綺麗な流れで、物語にあまり起伏がないので視聴時間がやたらと短く感じました。こういうふうにツルッと観させるのは結構難しいことだと思うのですが……いい感じでした。蘭子ちゃん可愛いー以外の感想はあまり持たなかった。

6話や7話は何度も観るのはしんどいのですが、こういった8話みたいな手触りの話は繰り返しの視聴ができますね。

 

こういう話を観て思うのが「神回は数回でいい」ってことですね。

毎回「神回」と呼ばれるようなものが放送されるのは確かに素晴らしいと思いますし、そこを目指すべきだとは思うのですが……僕みたいなヌルいアニメが好きな層からすると観るのが疲れてしまう。

アニメを観て精神的に揺さぶられるのは、あまり僕の好みとするところではないので、6回に1回くらい神回が訪れる頻度で、あとは全部このテンションだと助かるなー。

 

……これ以上思うところはあんまりないですね。

いや、アナスタシアの「るぅあんこちゃん」という呼び方がいちいち面白いとか、前川みくの精神的成長とか、だりーな今回はちょっと出番あったね(笑)ってこととかかな子が事あるごとにお菓子をほどこす妖怪と化しているなど……いろいろと面白いポイントはあったのですが、まあ些事でしかないなーというのが正直なところ。

僕の現実におけるテンションも関係あるとは思いますが……。

 

一番気になったことといえば……

f:id:sichisichi49:20150312180413j:plain

このプロデューサーと凛のシーン。

お前らもうデキてるだろ……って感じの一コマでしたね。

「酒の勢いでやらかしてしまった翌日に、互いの反応で昨日のことをどう思っているのか確認している空気」を感じました。

で、お互い悪い思い出だと感じていないと察して、どちらからともなくまた食事に誘ってしまうわけですね。そしてまた繰り返してしまうわけですね。で、いつの間にか二人にしかわからない合言葉とかで「今日は食事にいこう」とかを示し合わせるようになったりするんですよ、きっとね。

武内Pはクソ野郎だな……。

 

 

あと感想にあまり覇気がないのは、やはり楓さんによるところはあります。

楓さんがついに一コマも出なくなったのでデレマスに対するモチベーションが引くほど下がってます。

デレマス頑張れ!超頑張れ!!楓さんメイン回こい!!すぐこい!!!