読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

シンデレラガールズ第7話・感想「お姉ちゃんは心配性」

 

大分遅くなりましたが、シンデレラガールズの7話を観ました。

前回の感想はこちら。

 

7話は概ね予想通りの展開ではありながらも、ニュージェネレーションの心情を丁寧に拾いながら、傍観者でありつづけたプロデューサーがアイドルに歩み寄ろうと決心する過程を地味ながら納得できる展開で描いた回だったな……と思います。

 

これからプロデューサーは「車輪」からなにに変わるのでしょうか?

「魔法使い」なのかはたまた「王子様」なのか、それともアイドルが輝ける「城」になるのか、それとも輝いたアイドルたちが安心して帰れる「家」になるのか。

今後はそこに注目したいなと思うわけです。

 

で、やはり7話で注目したいのは城ヶ崎美嘉ですね。

本来ならもっと注目する点はあるとは思うのですが……僕が7話で一番いいなーと思ったのは城ヶ崎美嘉の行動でした。

f:id:sichisichi49:20150227210704j:plain

 

この7話までの物語のそもそもの始まりは、城ヶ崎美嘉の気まぐれによるものでした。

7話内で言及されていたように、プロデューサーは過去の経験から臆病になってしまっていた。ので、ただ道を用意するだけの看板になってしまっていた。

しかしながら、彼は社内プロジェクトの代表になっていることから、看板としてもそれなりに優秀だったのでしょう。彼はおそらく今回もある程度は堅実な計画を立てていたのではないでしょうか?

今回もそうするつもりだった……が、しかし思わぬ横槍が入った。

それが城ヶ崎美嘉の気まぐれだった。

彼女の気まぐれにより、プロデューサーの計画に齟齬が起きた。しかしながら思いの外順調そうに歯車が回り始めた為に、「大舞台に立ったからこそ起こりうる見解の相違」を見通すことができなかった。

そこで起こったのが今回の事件というわけですが……3人とプロデューサーの物語の中にちょいちょい挿入される城ヶ崎美嘉のシーンが非常によかった。

f:id:sichisichi49:20150227210549j:plain

彼女は本当に良いキャラだなと。

未央とプロデューサーのこじれが起きた際も「私があのときステージに立たせてあげたから……」と自身の行いを反省しつつも、今後自分にできることはないかと心配する姿をみるだけで、彼女自身のもつキャラに深みが生まれたと思います。

ただ単にニュージェネの3人をライブさせるためだけのきっかけのキャラだけではなかった!というところが観れるだけでも「キャラをないがしろに扱うアニメではない」という面がみえて非常に気分よく観られますね。

よく考えたら6話でもライブ観に来てますしね。心配性ないい娘ですね。

 

「そもそも城ヶ崎美嘉が変なこと言い出さなかったらこんなことにならなかったんじゃね?」という視聴者の意見をこういう形で緩和し、さらっともみ消していくっていうのは、非常に上手いなあと思いました。

アイドルとしてはトップクラスにいる彼女が、ニュージェネの面々を心配したり、無事収まったところを見届けにくるという姿があるだけで、この事件における責任を彼女に転嫁させようという気がおきなくなるんですよね。

クソ忙しいであろう時間をぬって、自身の行いを反省しつつ下っ端であるシンデレラプロジェクトの様子を心配して様子をみにくる城ヶ崎美嘉

そういった姿が数シーン挿入されるだけで、彼女への「そもそも城ヶ崎美嘉がいなければ……」という彼女をヒールに祭り上げてみたい視聴者の意識を消すことに成功しているなーと思いました。

 

7話はニュージェネ3人とプロデューサーの物語……の外でもきちんと物語は進行している……というあたりが非常によかったと思います。

その象徴が城ヶ崎美嘉というキャラクターだったなと思う次第です。

 

あと、ちゃんみおがアイドル辞める~ってなっているときに、シンデレラプロジェクトの面々が止めるわけでもなくおろおろしているだけという姿がとてもいいですね。

いい感じに「まだ団結力はないですよー」というのを表現できてたんじゃないかな。彼女たちからしたら「なんかブチ切れたけど、理由がいまいちわからないし……深入りして止めにいくほど仲がいいわけでもないし……」ぐらいの距離感がなんか妙にリアルでした。

ちゃんみおの行動に対して、ちゃんとみくにゃんが「怒り」のフォローを入れたこともいいなと。みくにゃんらしいなと。

f:id:sichisichi49:20150227212649j:plain

ぶっちゃけここで「怒り」を出させると話の進行が悪くなるので本当は出したくないのでしょうが、みくにゃんならこの展開は絶対怒るだろ!という視聴者の気持ちも汲み取ってくれたのがよかったですねー。

前川みくは視聴者の期待を裏切らない……絶対にな!!

 

こういったキャラの細々とした動きをみていると、製作者サイドの「キャラの行動規範」がものすごくしっかりしているのだろうなと思いました。

今回に関しても「そうだよね、美嘉ならこういうとき皆の様子を見に来ちゃうよね……」とか無駄に頷いてしまいました。「ここならみくにゃんは絶対怒るよなー」とか思う場面で思っている通りの行動をする。

「なぜそれをしない?」という感情がデレマス内ではあまり出てこない。出てきた場合においてはきちんと後々にフォローが入る。

不自然さを徹底的に排除すること」こそがデレマスの面白さの根幹だと思います。

 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 01 Star!!【初回限定盤CD+Blu-ray】

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 01 Star!!【初回限定盤CD+Blu-ray】

 

Star!!最初はどうなんやろ?と思ってましたが、ずっと聴いてるといい曲ですね。

READYと作りが似通ってるのに、ちゃんと差別化されてるあたり、すごいなあ……と思います。

 

今週の楓さん

f:id:sichisichi49:20150227214702j:plain

……のみ!!

 

この露出の少なさは暴動もんですね

 

次こそは……

 

広告を非表示にする