読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

NIKKI「同僚が辞めていく」「ニラ玉うめー」「チック姉さん面白すぎる」

 

「同僚が辞めていく」

本日、同僚が会社を辞めることを社長に言いにいってました。前々から相談はされていたので時間の問題だなーとは思っていたのですが、まあそれが今日だったわけですね。

同僚とは付き合いも長く、僕がもっとも気を許す人間だったので非常に惜しくはあったのですが、まあ人の人生をとやかく言えるほど僕がしっかりしているわけではないからなあ……と思い、閉口することしかできませんでした。

辞めるのには長くて2ヶ月くらいかかりそうで……まあ人が辞めるわけだから僕の仕事は増えることになるわけで……。

いろいろと大変そうだなー今後、と思うわけです。正直辞める話は自分も他人ごとのようには聞けないわけですから。

これからどうなるんだろう……と一抹の不安を抱えながらも、まあやることやるしかないなと奮起するわけです。

やれることやるしかないなーとは思いつつも、世知辛さを感じずにはいられない。

 

「ニラ玉うめー」

まあその辞める同僚と行きつけのお店に飲みに行きまして。

行きつけのお店、ってすごく大人っぽいですね。

個人的な感覚としては「チェーン居酒屋でなく、お店の人が自分の顔を憶えている」というのが行きつけという感じがしますね。

我ながらちょっと鼻につく感じではありますがその行きつけのお店でお酒を飲みました。すごく安くて美味しいうえに店主のお母さんえらく美人という最高のお店なのですが、そこのニラ玉めちゃくちゃ美味しかったんですよ。

個人的にニラ玉をなめてるところはあったんですよ。

だってニラ玉ってニラと卵絡めただけじゃないですか。ぶっちゃけ手抜きじゃないですか。家でも作れるテキトー料理のひとつっていう認識があったんですよ。

ぶったまげましたね。

めーちゃーくーちゃーうまい! ニラ玉ってこんなに美味かったの!? なにこの舌に広がる旨味!? ってびっくりしちゃいましてね。

僕の中でちょっとした青天の霹靂みたいになっていて、思わず料理担当の人に聞いちゃったんですよね。「これどう作ってるんですか!?」って。

 

そしたら

 

「まず味覇をー」

 

って……

 

味覇かー。

まあうまいもんなあれ……。

 

「チック姉さん面白すぎる」

+チック姉さん(8) (ヤングガンガンコミックス)

+チック姉さん(8) (ヤングガンガンコミックス)

 

 チック姉さんの新刊を買ったのですが、相変わらず面白すぎる。

僕は不条理な展開のギャグ漫画大好きなんです。無秩序な暴力とエロスがはびこる漫画が大好きなんだー。

8巻が出て笑いまくったので、昔のを読んでみたら昔のはなんかもうホントにキレッキレ。

笑いすぎてねじれ腸になるかと思った

これどうにか感想書きたいけど、どう書けばいいのかわからない。分析とかしようがない。

最近、漫画を読もうとするときに「感想を書く」ということを前提に読んでいる瞬間があって、なんかいまひとつ楽しめなかったのですがチック姉さんにぶっ飛ばされたのでなんかまた書けそうな気が……するのじゃが……必ず書くとは……言っておらん……。

 

やっぱ生活は常に楽しいものに囲まれて無きゃダメだ!となんかいい感じに締める。

広告を非表示にする