読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

ゴブリンソード is very 面白い

アプリ

 

ゴブリンソードというアプリがどちゃくそ面白い。

Goblin Sword

Goblin Sword

  • Eleftherios Christodoulatos
  • ゲーム
  • ¥200

 

僕はアプリはスクフェス以外はほとんどやらない人間で、アプリとかも大して詳しいわけではないのですが……このゴブリンソードはくっそ面白いので、ちょっと気合入れて紹介したいなと思います。

というかやってる人が少ないので、輪を広げたいんです。輪を

 

そもそもゴブリンソードってなに?

そう思われる方もいるとは思うんで、さらっと紹介します。

まあ端的に言うと横スクアクションですよ。マリオとかと同じ類のやつ。

f:id:sichisichi49:20141111213517p:plain

 こんな感じの画面。

真ん中の忍者の格好したのが主人公。いまにも魔女に殺されそうですね。

ちなみに下のAとかBとか矢印とかをタップして操作するわけですが……操作性はかなりイイと思います。

プレイしていて「なんでそう動くんだよー」とストレスを感じたことはないですね。

個人的には操作性を考慮して最適行動とれるかが横スクアクションの面白さの肝、だと思っているので操作性の良さ悪さは個性だと思うんですよね。

まあそんなこと言ってますけど、僕ゲームめっちゃ下手なんですよね……。

 

小学生心をくすぶるパワーアップ要素

ゴブリンソードには良いところがたくさんあります。

何度も挑戦したくなるちょうどいい難易度。美麗なドット絵。200円とは思えないボリューム……とかまあいろいろあるんですが、やっぱ一番はパワーアップ要素だと思うんです。

ゴブリンソードはゲーム内でコインを集めることで、武器や防具を買うことができます。

それにより、武器や防具の見た目や性能が変わるんですよ!!

こんな感じに……

f:id:sichisichi49:20141111215440p:plain

もう、これ、ほんと……たまらんで!!って思うんですよね。

こういう些細な変化はほんと堪らなくいいですね。

服も武器も無駄にレパートリーがあります。ちなみに服を変えたところで防御力は一切変わりませんせやかて工藤!なんか楽しくて着せ替え要素楽しんでまうねん!

つい優先すべき物資よりも、先に見た目が変わることを楽しんでしまう。皆さんにも見に覚えがあるのではないでしょうか。

たぶん製作者もかつてこういう着せ替え要素を楽しんだ勢なんじゃないかなー。

 

他にも僕の小学生パワーをチャージさせたのは、こちらの召喚獣

f:id:sichisichi49:20141111215349p:plain

召喚獣っ~~~!!!!

いやー!!もう、こういうのホントたまりませんね!

たぶん僕と同じ感性をもっている人は「横スクアクションに召喚獣!!」って感じでテンション上がってると思うんですよ。

やっぱ横スクアクションって孤独な旅なんですよ。ひとりで障害をくぐり抜けていくのが楽しみでもあり、辛さでもある……そんな冒険の中でささやかな補助をしてくれる存在がいればなんて心強いか……って考えることあると思うんですよ!

もうゴブリンソードに召喚獣があるとわかったときは嬉しかったですね。

「あ、あいつは攻撃力強いから危ないな……」ってやつを遠くからドラゴンに倒させたりして「頼れる相棒がいる感じ」に浸ってましたよ……うん。

まあ、大して強くないんですけどね。

 

更にゴブリンソードでは武器が変化することで、当然攻撃力や範囲やスピードも変わるのですが……フィールドに落ちている魔法の玉みたいなのを拾ったときのみ発動できる必殺技も変わるんです

必・殺・技

なんというときめきワード。童心が蘇りまくりです。

こんな感じで、普通の攻撃よりもちょっとだけ強い攻撃を出せるんですけど、これがまたテンション上がるんですよね。

f:id:sichisichi49:20141111215400p:plain

ただ剣がでかくなるだけなんですけど、なんかもう「変化」があるだけで嬉しくなっちゃうんです。

剣がでかくなるだけで、マンキンのスピリットソードを想起してしまう中二脳な僕なんです。テンションがブチ上がるんです。

こんな23歳どう思いますか。僕はいいと思います!!

 

 

まとめ

初代のマリオとかやってると「こいつ火出す以外になんかできねーのかよ」と思ったことってあると思うんですよ。

それが時代を重ねるごとに、空が飛べるようになったり、タヌキになれるようになったり、緑色の珍獣に乗れるようになったり……いろいろ「変化」していったと思うんですよ。

ジャンプして踏みつけることしかできなかったマリオが、いろんなことができるようになりクリアの仕方に幅が生まれたことにテンションが上がり、単純に自分が強くなったことに充足感を覚える。

そこに横スクアクションの面白さはあると思うんですよ。

ゴブリンソードも例に漏れず、様々な方法で「変化の喜び」と「充足感」を見事に刺激してると思うんですよ。

ほんと、いい感じに童心に返れる素晴らしいゲームでした。

こんなゲームが携帯で、しかも200円で楽しめるのはいい時代だなーと思いますね。

 

 

 

 

余談

 先日、入院した際にこういった記事を描いたのですが……

ここで紹介したときには100円だったんですよね……なんかこういろいろと勘繰ってしまいますよね。

別に悪いって言ってるわけじゃないんですけど……100円だからこそ評価していた手前ね……いや別に200円でももったいないくらいのクオリティなので、まあ別になにかと文句を言うつもりもないんですけど……。

 

こう、なんか……ね。

 

引っかかるんだよなあ

広告を非表示にする