読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

例のこれだけでもいけるやつ「はんだくん」

漫画

 

はんだくんを読みました

 ばらかもんのスピンオフとして刊行された「はんだくん」

帯には「これだけでもいけるやつ!」という売り込みでしたが、本当にこれだけでもいけるやつでした。

僕はばらかもんも読んでおり、実験として「知らない体」をなるべく保ちながら読んでみましたが、なんの問題もなく楽しめると思います。

 

あ、そういえばそういう作家でしたね

ばらかもんを読んで思ったことは「そういえばヨシノ先生ってこういう作家だったな……」って感じでした。ひとりで空回りしてドツボにハマっていく半田の感じとか「みしかか!」の「パプリカ・ピーマン・トウガラシ」とかを彷彿とさせましたね。

「不条理な展開を勢いとキャラの勘違いだけで乗り切っていくスタイル」のはんだくんを読むと、ヨシノ先生の作風ってそういえばこんな感じだったなーと思い出しました。

テンションで押し切ろうとする突拍子のない展開、一般人と軸がずれてるけどブレがないキャラ、まるですっごくいい話っぽくオチる感じとか「あー懐かしいなあ」と思いました。

ちょっと忘れてたけどヨシノ先生って過激ふざけた話書く人だったんだよな……と思い出しました。

 

僕は半田の隣の席に座っている「みよちゃん」がお気に入りです。

f:id:sichisichi49:20141028002156p:plain

彼女、2巻からテンションがぶっ壊れ続けていてすっごくいい感じです。

パプリカ・ピーマン・トウガラシのりんちゃんとか、Clergy☆Punkの真中ちゃんを彷彿とさせる常時頭のネジ外れっぱなしのテンションバーンキャラクターで最高です。

むしろヨシノ作品の中でもっともぶっ飛んだキャラじゃないかな……一番好感度が高いです。

f:id:sichisichi49:20141028002219p:plain

イイテンションしてるよね彼女

 

まとめ

ばらかもんのスピンオフとか銘打つ必要もなくエンタメ作品としていい線言ってると思います。

ノリが合わないと不発になるかもしれないけれど、合う人はとことん面白く感じる作品じゃないだろうか。

アンジャッシュの勘違いネタみたいなのが好きだと楽しめるかもしれない。ベクトルは違うけど、雰囲気としては似通ったところがあると思うんですよ。

 

 

 

あわせてこちらも読んでみてはいかがですかね。

はんだくんが面白いと感じる人は「みしかか!」も楽しめるのではないでしょうか。

みしかか!は、ばらかもんの美和とタマも登場しているので、ばらかもんファンも必読だと思いますよ。美和の変貌がね……「ああ、ぽいなあ……」ってなるよね。

みしかか! ヨシノサツキ短編集(ガンガンコミックスONLINE)

みしかか! ヨシノサツキ短編集(ガンガンコミックスONLINE)

 
広告を非表示にする