読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

池袋っていいな、おい、レトロだな、おい。

他愛もないやつ

 

なんて雑なタイトルだ……

 

先日(といってももう一週間以上前なんですけど)、大学の先輩方に突如として「飲みませんか?」とご連絡をいただき「仕事終わりならー」と返事をしたところ「じゃあ池袋で待ってます」と返信が……。

 

池袋……だと?

 

京王線に住む田舎民である僕は人が多い場所が嫌いです。特に新宿・渋谷・立川などの若者がはびこる街を心の底から嫌悪しております。ウェーイと言いながらしきりにハイタッチするような人間とは一生仲良くなれるような気がしません。死滅すればいいとすら思っています。

それなのになぜに池袋にわざわざいかねば? なんで? 行きたくない。百草園にしようよ(飲食店とスーパーしかない閑散とした町)百草園が一番好き。

毎朝、新宿で乗り換えすることすら嫌なのになんでわざわざ池袋とかいう街にいかなきゃいけないんだよ大変遺憾です……と思いながらも、池袋に降り立つ。

 

キャッチ「ウイース、お兄さん、これからどうするの? キャバどう?」

僕「ははは」

 

駅から出て二分でキャッチがわらわら集まってきます。うざいことこのうえない。

久しぶりに会う先輩方はそれぞれ大変そうでそれぞれ元気そうでした。卒業しても縁があるというのは嬉しいものです。しかしそんな感慨に浸る暇もないほど、キャッチがうざすぎる。死滅すればいいのに……とおもいながら、先輩がオススメする目的地のお店にたどり着きます。

 

そして辿り着いたのがこの店。

 

薄利多売 半兵ヱ~「昭和」がテーマ居酒屋です~

 

という店。これがですね……僕の好みにぴったりの居酒屋だったんですよ!

まず店内が最高に素晴らしい。

f:id:sichisichi49:20141013205644p:plain

(出典:公式ホームページ)

 

なにこれー!!

僕の中のキッズな心が思わず沸き立ちます。昭和にタイムスリップしたかのような店内の様相にテンションがブチ上がります。

メニューをみると大きく「薄利多売」の文字が。

いいね! こういう正直な店は大好きだ!

結構居心地のいい店だったので、雑に紹介してみますね! 許可とってないけど!

 

中はこんな感じで昭和感溢れる様相。

f:id:sichisichi49:20141020154042j:plain

 

f:id:sichisichi49:20141020154304j:plain

 無駄にいい顔した半裸ロボットも店内でポーズを決めてます。

 

当時の商品ポスターが壁を所狭しと埋め尽くします。

f:id:sichisichi49:20141020155324j:plain

f:id:sichisichi49:20141020155338j:plain

 

これがあれば「あ、こいつと喋ることねえわ……」って相手が隣に座っても「あのポスターおもしろーい!」と言い続けていればなんとかなりそうです! 話題づくりにぴったり!

 

店内メニューもレトロでユニークなものが多い

 

パンの耳(たしか50円くらい)

f:id:sichisichi49:20141020154611j:plain

 

ベビースターサラダ(値段忘れた)

f:id:sichisichi49:20141020154652j:plain

地獄のようにまずそうですが、ベビースターがクルトンのような役割を果たしていて、それなりにおいしかったです。

食事類はほとんど安価で、薄利多売の名にそぐわない感じでした。安すぎて若干不安になったので、生モノ系は食べませんでした。なにせ僕、生モノにあたって入院してますからね!

商品の中では煮物系がおいしかったです。安くてうまいので。

光の早さでテーブルから消えたので写真は撮ってません。っていうか撮る暇がありません。

写真よりも食事。それが卑しい人間の本来の姿なのです。

 

無駄に豊富なドリンクメニュー

ドリンクメニューがめちゃくちゃ多くて「どれにするー?」と選んでいるだけでも楽しかったです。ビールからポン酒、ウイスキーにハイボール。なんでもござれってかんじでしたね。もちろん全部安い。味は値段相応って感じ。

 

面白かったメニューはこちら鉄腕アトム

f:id:sichisichi49:20141020173523j:plain

鉄腕の名に恥じぬ味で、飲んだ先輩は「こっ」と感想を漏らしました。

 

こちらは「秘密のアッコちゃん」

f:id:sichisichi49:20141020173809j:plain

味はチェリオを彷彿とさせる感じで、アルコールはあまり感じませんでした。お酒に弱い人とかも飲みやすいかも。

こちらを頼むと、店員さんが歌いながら運んできてくれるのですが、それどころじゃないくらいストローについた発光物体が眩しいです。

ちなみにこの指輪、無駄に3パターンくらい光り方を変えられます。好きな光り方で嫌いなやつの目を焼きつくしましょう。

あと、表面が出来の悪いスライムみたいな感触をしてます。

 

キワモノメニュー

他の店にもないようなメニューがたくさん揃えられているこちらの店ですが、なかでも目を引いたのは「メダカ」と「カエル」と「イナゴ」でした。

それぞれ佃煮や焼きなどで出てくるのですが、こういうところに来たのだから是非食べてみようという話になりました。

満場一致でメダカを選択したのですが、残念なことに売り切れ。

カエルは僕が精神に異常をきたすレベルで嫌いなので、却下。

ということでイナゴを食べることになりました。

 

そんなイナゴですがこんな感じ↓(苦手な方は注意)

 

 

 

f:id:sichisichi49:20141020174758j:plain

 

わぁ……

 

虫じゃん

 

そりゃそうなんですけど……いまいちど「虫喰うの?」と冷静になる。

デリケートなシティボーイの僕は早々に「無理です」を連呼。しかしそんなことはしらねえとばかりに口をこじ開けられて中にイナゴを放り込まれます。

なんでそういうことするかね。

恐る恐る咀嚼してみると……なんの面白みもなく美味い

むしろ好きな感じの味と食感です。さくさくとした感じで、エビとかに近いですね。

長野県出身の先輩に話を聞く限りでは「これはかなりしょぼい」とのこと。本場はもっとでかくてもっと虫っぽいとのこと。食べると足が口内に刺さるなんてこともあるという……へえ。

ただただ、食いたくねえな、と思いました。食に関しては保守派です。

 

まとめ

我ながらなんで書いたのかわからない記事なんですが、またここ行きたいなーと思ったので、覚えておくために書きました。こういうコンセプチュアルな居酒屋は凄く好きです。安いとなお好き。

今回思ったのは「嫌いな街にも好きな場所はある」ってことですよね。

別に池袋のことが大層好きになったってわけでもないですし、未だに積極的には行きたくないですけど、それでも全部嫌いなわけでもないな……と思いましたね。

街に限らず、人でもなんでも「全部嫌い」ってことは実際あんまりないなーと思うわけです。

だから先入観とか一回の経験とかに惑わされずに、何度か足を運んだり接したりして、評価を決めたいなーと思ったわけです。じゃないともったいないと思ったりもしました……。

いろんなことにトライしてみるからこそ、いい発見があると思うので、これからはなるべく先入観なく生きていきたいと思います!

 

 

……っていう、いい話然としたまとめにしたいんですけど、どうですか。

僕は「しゃらくせえな」と思いました。ただ飲みに行っただけで、新たな境地に達するわけがない。これからも先入観バリバリで生きていきます。

キャッチやってる人間は例外なく全員クソだと思ってます。

 

お店は本当にいいところなんで、機会があれば是非足を運んでみてください。

昭和の雰囲気を思い出して、懐かしい気分になれました!

 

 

まあ僕、平成生まれなんですけどね。

広告を非表示にする