読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

MY STRIGHTENER

 

最近ちょっとした事情でストレイテナーばかりを聴いているのだけれど、やっぱりテナーっていいね。中学生からの付き合いだから……もう10年くらい聴き続けていることになるけれど、それでも未だに大好きだ。

f:id:sichisichi49:20141014182524j:plain

しかしテナーが一番好きなバンドです!っていう人ってあんまりいない気がする。

「○○が一番好きです! あと✕✕とか△△も好きですねー! あ、あとテナーとか!

みたいな位置ですよねテナーって。なんでですかね? そりゃ一番好きな人はいるんでしょうけど、僕はあんまり見たことないな。でも嫌い!っていう人はほとんど見かけたことがない。不思議なバンドだ。

 

ってことで新譜も出ることだし、今までのアルバムを語ってみようかと思います。で、アルバムの中で一番好きな曲とか挙げるありがちなやつもやろうと思います。

長いし、動画貼りまくりなんで重たいです。重くて携帯から見れないかも。

 

 

LOST WORLD'S ANTHOLOGY「MAGIC WORD」


MAGIC WORDS LIVE - YouTube

LOST WORLD’S ANTHOLOGY

LOST WORLD’S ANTHOLOGY

 

 最初アーリー・イヤーズとかからやろうと思ったんだけど、クソダルいのでここからにします。アーリー・イヤーズあんまり好きじゃないし。YES.SIRとか戦士屍とかはいいけどさ。

LOST~は地味に現在でも演奏されてる曲が多くて、捨て曲が少ないアルバム。地味だけど。

やっぱりこの中だとMAGIC WORDが一番好きだ。これを聴き始めたときは典型的なロックキッズで、速い曲=いい曲みたいな頭の悪い思考をしていた。それは残念ながら今でもあまり変わってなくて、こういう荒削りで爽やかな曲は好きですね。

このころは歌詞も荒いものが多くて嫌いじゃないよ、嫌いじゃない。

 

 ROCK END ROLL「POSTMODERN」


Straightener - PostModern - YouTube

ROCK END ROLL

ROCK END ROLL

 

 懐かしいなあ。相変わらず雑な歌詞が好ましい。つーか若いなあ。全てが。やることなすこと若い。このころから「もうこれでいいっしょ感」が随所に現れる曲が多い。素人かよw みたいなリフで押し進める感じもこのころから変わらない。

この頃からディアデッドくらいまでが好きって声をよく聴くけど、気持ちはわからないでもない。いまよりも荒々しく瑞々しい。理解はできるが共感はできないけど。

 

TITTLE「REBIRTH」


STRAIGHTENER 「REBIRTH」 - YouTube

TITLE

TITLE

 

初めて聴いたストレイテナー。REBIRTHはAメロのベースラインがカッコイイんだよなー。シンプルながらベースラインが立っていれば、ちゃんと他と差別化をはかれるんだーと感動した曲。あとはLOVE RECORDとかいいよね、地味に。

TITTLEは捨て曲ないなー。どれを挙げても問題ないくらいの出来。未だに思い出深い曲が多い。このころから世界観が確立してきてる。SAD AND~とか今聴いてもすごいもんな。

 

 Dear Deadman「Dead Head Beat」


Straightener - Dead Head Beat - YouTube

Dear Deadman

Dear Deadman

 

 ジャケがいい。このアルバムも曲を選ぶのが難しいけど、あえて一曲って言われたらこの曲かなあ……って感じ。昔、演奏したってのもあるし「この曲と声あってますね」と言われたことがちょっと嬉しかった補正かかってる。

このアルバムはSad codeとかTornado surferとかがスルメだと思うんだよな。ふとしたときに口ずさんでしまう。逆にRemainsとかMelodic stormとかは苦手だー。昔からひねくれクソ野郎だったけど、未だにそれが健在みたいだ。

 

 LINEAR「REST」


ストレイテナー - TRAIN - YouTube

リニア

リニア

 

 まごうことなき名盤だと思うし、RESTはテナー屈指の名曲だと思うんだけどライブ映像すらyou tubeにないので、もうTRAINのせときます。絶望的なまでにひなっちの演技が鬱陶しいPVですね(褒めてます

RESTはハローウィークエンドツアーとかでやってた4人バージョンのが昔ようつべにあった気もするんだけど、もうなくなってたなあ。あれが最高にカッコ良かった。

この頃はテナー迷走期とも言われてるけど、このアルバムがなかったら飽きてたかもしれない。同じことを繰り返しているようなバンドは好きじゃないです。パンクバンドとかね、どうしても好きになれない。

迷っても間違えてもいいから、新しいことをしてほしい。

やりたいことをやってほしい。

それは僕個人にも言えることで……と続けようと思ったけど長くなりそうだから割愛。

 

 Immortal「ALIBAI」


ストレイテナー - ALIBI - YouTube

Immortal

Immortal

 

 三人でできる限界を突き詰める、というコンセプトのアルバム。ベースが立ちつつ美麗なメロディ、エモーショナルな展開。というストレイテナーらしさをギュッと詰め込んだ秀作。

個人的FREEとかベース弾きながら歌うことなって、地獄のように練習した憶えがあるので思い出深いアルバム。アリバイはポストロック的なアプローチの曲が凄く好きだ。サビ前のバースでのギターアルペジオが気持ちいい。ここだけずっと聴いていたい。

高校生のときにSNOOZEのギターのフレーズを「うんこロード うんこロード うんこロード ぶりぶり」と言いながら弾いていたのをふと思った。そうです、頭の悪い学生だったんです。でもちょっと曲持ってる人は試してみてほしい、ちょっとびっくりするくらい言葉がハマるから。

 

 Nexus「Black Hole」


ストレイテナー - Black Hole - YouTube

Nexus

Nexus

 

 このアルバムが一番バランスがいいと思う。4人なってから初のアルバムだけど、「今の」テナーを知ってもらうなら最初にこれを聴かすかなーって感じ。Lightningとかブラックホールなんてテナー史上でも屈指の名曲じゃね? と思ってるのですが……。

4人なってからようつべでブラックホールが公開されたときは興奮したなー。どちゃくそカッコイイじゃん!って感じで。僕は別にOJが入ることに関しては不満はなかったのですが「これはアリやなー」と思ってました。とくにリニアモーターシティツアーとか「音薄いなー」と思ってたので、アリやんと思ってました。

ブラックホールはPVのやつとCD版だと微妙にアレンジが違うんですけど、CDのほうが圧倒的にいいですね。ライブだとあんま演奏されないところが惜しいですが……。

蝶の夢といいブラックホールといい僕が好きな曲は全然ライブで演奏されない。

 

 CREATURES「Man-like Creatures」


ストレイテナー - Man-like Creatures - live at JCB HALL - - YouTube

CREATURES

CREATURES

 

 ネクサスと対極的にとっちらかったアルバムって感じがするけど、一曲一曲の練り込み方が深いなって印象のアルバム。

というかMan-like Creaturesはマジでテナーで一番好きかもしれないですね。これライブがめちゃくちゃクオリティ高くないですか?前半のアルペジオの絡みから、後半のシューゲってるギターに、エレクトリックな同期……これぞテナーだろ!? って曲だと思うんですけど。一番好きな曲かもしれない。

DONKEY BOOGIE DODOとかのファンクな曲とかテナーでやると、ちょっとギャグっぽいかなーと思ってたんですけど、めちゃくちゃいいんですよね。この曲はOJが光ってる。もっとこういう曲やってほしい。

あとはDiamond Phillipsとかも直情的な感じでいい曲だなー。

バランス悪いとか言いながらも好きな曲は多いアルバム。スルメアルバムだと思いますね。ただテナー初めてって人には難しいかも……? って感じ。

 

 STOUT「CLARTY」


RUSH BALL 2010 ストレイテナー - YouTube

STOUT

STOUT

 

リリースまで間が空きそうだし、4人版でアレンジした昔の曲集めたやつでもリリースしますか、という魂胆がみえるセルフカバーアルバム。まあ内容が素晴らしいんで、なにも言えないんですけどね。

当然のごとく映像はないんで、たぶんこのアルバムをつくるきっかけになったアレンジバーサーカーを置いときます。

コレに関してはCLARTYが最高すぎるんだよなあ。リニアの無機質なやつもいいんだけど、生命力溢れるアレンジになってから「目に写る世界なんて嘘だけさ」のバースがより響くようになった。

SPEEDGUNとか懐かしいですよね。あとPLAY THE STAR GUITARのイントロはダサいと思います。なんですかあれ、素人ですか。

 

 STRAIGHTENAR「LEAP IN THE DARK」


STRAIGHTENER Long Way To Nowhere Tour 4/5 - YouTube

STRAIGHTENER

STRAIGHTENER

 

 まあ案の定ライブ映像はないので、ツアー映像。プロローグとかが入ってる。まあLEAP~は武道館でしかやってないからしょうがないっちゃあしょうがないんですけどね。

セルフタイトルのアルバム。このころから歌詞がかなり素直になっている印象。好きな曲がどうのというよりは、全体を通して聴きたいアルバムかなーという感じプレアデスとかSILLY PARADEとか流れで聴くといい感じ。

うーん、このころからあんまり深く聴きこんでないから思い出があんまりない。でもテナーっぽい曲を作るならここからパクるかな、って感じ。それが薄まっていい感じになるんじゃないかな……と思う。

 

SOFT「シンクロ」


ストレイテナー - シンクロ - YouTube

SOFT

SOFT

 

 つーかホリエくん歌うめーなーってアルバム。正直アレンジ自体はそれほど秀逸だとは思わないんだけど、あーこの曲やってくれるの嬉しいなーという曲がたくさん詰まっているアルバム。ファンアルバムみたいな印象もある。TOWERとかGHOST OF CHRISTMAS PASTとか聴けて嬉しかったもんな。

それにしてもシンクロは名曲だな。なんだこの曲。歌詞とかくっせえのに、ギリギリセーフ感が充満してる感じ。これ感じ言葉にしづらいんだけど……とにかくめちゃくちゃいい曲なんだよな。ループフレーズというのもツボだと思うんだけど、それだけではない言語化しづらい良さがある曲。これの為に買ってもいいレベル。

 

 Resplendent「シンデレラソング」


ストレイテナー - シンデレラソング - YouTube

 なんで出した?みたいなアルバムだと思ってたんですけど、聴きこむといい曲多いですね。ツアーでるのに新曲ないのもねえ? って感じがする直感的なアレンジが多い印象。シンデレラソングはPVがカッコイイ。こういう演奏者がシルエットでフィーチャーされたの好きになっちゃうぜ。バンアパのstill awakeとかさ……まだ中二病が抜けてないからさ……カッコイイと思っちゃう。でも中盤ダサいよね。

テナーの曲は終わり方が潔いのも好みだ。未だに随所で「これでいいっしょ感」があるのがいいね。

 

 

まとめ

やっと終わった……長かった。途中から「もうやめよっかな」と思ったわ。シングルとかはもう勘弁してくれWhite star~とかシルエットとかも好きだけど、語り切る気力がない。死ぬほど長かった。六千字あるらしいですよ。アホか。

まあシングルとかで言えば、書いてる途中にみたこれが改めて最高だった。やっぱこの曲いいよなー。つーかソイルがカッコイイ。


From Noon Till Dawn 2013.2.17 Live at 日本武道館 '21st CENTURY... - YouTube

 

やっぱりライブバンドなんだよなーと再確認した。どの曲もライブのほうが栄えている曲が多い。曲もアレンジも肉体的だからこそなんだろうなーと思う。

 

 まあそろそろ次のアルバムも出ることですし、期待して待ちましょう。

Behind The Scene(初回限定盤)(DVD付)

Behind The Scene(初回限定盤)(DVD付)

 

発売日に買うかどうかは……あれだけど。

 

疲れた。でもこういう記事って基本的に自己満だから楽しいよね。

 

広告を非表示にする