読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

入院日記~5日目~「上司、来襲編」

 

入院日記ですよー。

もうほとんど記憶が薄れ始めて、当時とったメモを頼りに思い出しながら書いている入院日記ですよー。

 

過去の入院日記はこちら。

 

入院日記~1日目~「死んぢゃう編」 - 読者には誤読の権利がある

 

入院日記~2日目~「地獄の腹痛・スーパー子鹿ダンス編」

 

入院日記~3日目~「オナカヘッタマン編」

 

入院日記~4日目~「もう僕元気なんですけど編」

 

 

今回は僕が勤める会社の上司がお見舞いという名のクソ行為をしたことがメインです。

続きを読むからどうぞ。

 

 

 

看護師「朝の採血ですよー」

僕「地獄かよ」

 

定番となった朝の採血。別に何度やったところで慣れるわけもなく、今日も今日とて腕に針をぶっ刺されます。辛すぎます。看護師に「注射嫌いですか?」と聞かれて「ははは」としか言えないくらい辛かったです。

 

そしてなんと主治医が「今日からご飯、食べていきましょうか」というお告げがありました。本当に嬉しくて「ご飯ですか!?」と桃屋の商品みたいなことを口走ってしまったことを覚えています。

5日間絶食しているわけですから、食事に対する飢餓感は相当なものです。なにか味があるものを歯で噛みたい欲求がとんでもないんです。

 

だからひたすらわくわくしながら食事の時間を待ちわびていました。

看護師さんが「49さん、ご飯ですよー」と言いながら入ってきたときとかもう本当に満面の笑みでした。

そしてそのときでた食事がこちら。

f:id:sichisichi49:20141002135747j:plain

刑務所かよ。

獄中でももう少しまともなもの食えるぞ。ふざけんな。

メニューは「五分粥・おひたし・つくね」です。

え?ビーフストロガノフは? って感じですよ。実際、そこまで期待していたわけではないですけど……これはひどい

つくねはびっくりするくらい味が薄く、涙が出そうでした。

っていうかもう少し盛り方をさ……なんとかしようぜ? って思っちゃうよね。

そしてこの五分粥がまずいことまずいこと……。心の底から辛かった。

待望の食事がいつの間にか地獄の時間に早変わりだよ。

 

そしてまあ食事が終わったあとは、点滴しつつもやることがないので、ずっとバナナマンバナナムーンGOLDを聴いたりして過ごしていました。 

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD

  • TBS RADIO 954kHz
  • コメディ
  • ¥0

僕はバナナマンと東京03の大ファンなので、愉快な気持ちで ラジオを聴いていたところ、突然携帯が震えます。画面には会社の同僚の名前が……。

おそるおそる文面を覗き見ると、

 

「いまクソがそっちむかった。気をつけろ」

 

戦慄。圧倒的戦慄ですよ。クソがこっちにくるだって? 最悪だ。

クソというのは僕の上司のことです

頼んでもいないのに見舞いにくるとのことなのです。うざすぎる

こう書くと「せっかく見舞いにきたというのに失礼なやつだ。49というやつは人間のクズに違いない」と思うことでしょう。

僕だって普通に見舞いにくるなら嬉しいですよ。

けど、僕の上司はクズなんです。ゴミクズみたいな人間なんです。

 

こういう人間なんです。

パソコンの前で悩むほうの上司は路上喫煙にタバコのポイ捨て、自分の仕事を部下におしつけ勝手に帰宅、会社の金で勝手に携帯契約するうえに、なぜかずっと横柄な態度をとりつづけるという果てしないクズっぷり。

 

こんな人間が見舞いにきてろくなことが起きるわけがない。

僕は予想しました。

 

 

こう予想したわけです。

 

結果は大正解でした。

つーかもっとひどかった。

 

上司は18時にきたのですが、18時は食事の時間です。

僕は病室に運ばれてきた食事に口をつけようとした瞬間、扉がノックされます。

上司の登場です。案の定「お前がいないせいで、こっちは大変だよ。感謝しろよ」と嫌味をぶちまけてきます。うざすぎます。普段一切仕事しないくせに、口だけは達者です(後日確認したところ、僕が入院していた間も仕事してなかったみたいです)

上司は開口一番、病院とは思えない声のでかさでこう語ります。

「とりあえず飯はいいから、外に出てくれ。話したいことがある」

マジで疑問符炸裂ですよ。なんなんだよ……と思いつつも急ぎのことなのかもしれないな、と思いつつ食事を放棄して談話室へ。

 

内容は「明日仕事でられるか?」というもの。

ただそれだけの為に来たらしいです。

でられるわけねーだろ。

っていうかそんなの電話でいいし、そもそも今は入院中だし……っていうかなんだこいつ? って感じでしたよ。

それに関しては普通にお断りをすると「なぜだ?」と聞かれる。

なぜだ!? 入院中だからだよ。

「退院すればいいじゃないか。明日から一旦退院して、土日にまた入院すればいい

頭がおかしいのか? とマジで疑ってしまった。本当に頭がおかしい。

世の中には自分には理解できないタイプの人間いるというのはわかってはいましたが……ここまで頭がおかしい人間がいるとは思わなかった。

いや無理なんで、と答えると渋々といった様子で「月曜日には絶対にでろ」と伝えてきます。この時点ではまだ水曜日ですし、退院日時は決まってません。

しかも後日調べたところ、別に取り急ぐような仕事はなかったみたいです。

意味がわからん。

もうひとりの尊敬できる上司にそれに関して聞いてみると「旧時代的な人間だから働いてない人間に給料を払うことをよしとしないんだよ、たぶん」と言っていました。

意味がわからん。

そして「お前は休みすぎたから、来月は休みがないと思ってくれ」と言われたよ。

f:id:sichisichi49:20141002152714j:plain

わけがわからないよ。

理屈は理解できるけど、納得ができないよ。

不可抗力で入院したし、っていうか労災だし、なんでそんなこと言われなきゃいけないのかが理解できないよ。

まあ絶対休んでやりますけどね。

未曾有の早さで仕事終わらせて「いや出勤しても仕事ないっすよ」と軽口叩いてやりますけどね。

 

 

病院で携帯の着信音を響かせながら、帰っていく上司の背中をみて僕は思いました。

一刻も早くこの会社をやめなければいけない。

心の底からそう思いました。

 

病室に戻ると、すっかり冷めたご飯が待っていました。

っていうか上司と話したせいで食欲が完全になくなっていました。

最低の一日でしたね。

 

 

まとめ

病院での上司撃退方法を教えるよ!

面会謝絶は誰でもできるよ。「家族以外はお断り」という方法も選べるので、それとない形で拒否するのが吉!

上司からの連絡を一切断つ方法は携帯の電源を落とすことだよ! 携帯の充電器もってなくて、と言い訳すればいいよ! ただ病院内はネットができる媒体がないと退屈で死ぬので、上司に殺されるか退屈に殺されるかの二択になるよ! 僕はそれでも退屈に殺されたほうがマシだと思ったよ!

それでも面会にきたときは「○時から検査なので」という言葉で逃げるといいよ。

冷静に考えてそんなの事実かどうか確かめようがないので、最強の呪文だと言えるよ。僕もこれで乗り切ればよかったと後悔しているよ!

 

クソな上司をもつと心が荒んでいくのがわかります。

この日から「クソ上司のクソ語録」というメモをつけはじめたので、退職する日にそれをエクセルファイルにまとめて新人に引き継ごうと思っています!

頑張ります!!!

 

次の入院日記はこちら


入院日記~6日目~「なんもない編」 - 読者には誤読の権利がある

広告を非表示にする