読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

清々しいほど頭が悪い「制服魔法みどりちゃん」

漫画

 

 制服魔法みどりちゃん読みました。

制服魔法みどりちゃん (ヤングジャンプコミックス)

制服魔法みどりちゃん (ヤングジャンプコミックス)

 

 

頭悪っ!!!!!!!

気持ちがいいほど頭の悪い漫画ですね!

もちろん褒め言葉として言ってます。

まるでそれが最適解かのような判断をして、前触れなく登場人物が全裸になっていく漫画なのですが……まったくもって頭がわるい。

水あさと節炸裂ですね。

頭が悪すぎる(大事なことなので何度も言います)

 

これは作品をロジカルに読み解くのは無粋極まりない……というか無理!って感じなので、ほどほどにしておきますが……。

まるでいい話然とした雰囲気の中で、登場人物が軽やかに下着を脱いでいく。

この作品はそんな感じの作品です。

制服を着ると異性からモテまくる魔法が使える女子高生とか。

制服着るときだけ相手の気持ちがわかり、それを誇大的に感受する女子高生とか。

制服だけワープできる魔法が使える女子高生とか。

魔法を使うと布面積がどんどん小さくなっていく女子高生とかが主人公です。

 

バカなんですよねえ……全部の話が。

 

バカすぎる。あまりにも水あさと先生らしすぎる。

作品内登場人物が全員ナチュラルボーン変態なので、どう足掻いても狂っていく物語が最高に面白いです。読んでいて何度も笑いました。笑うしかなくなりました。

意味不明なくらいに紙面を肌色が彩りますが、まったくもってエロさを感じないのは僕だけでしょうか。

いや、これに色情を抱く人も当然いるのでしょうが、それよりも事態のぶっ飛び具合に頭をもってかれてしまいます。

水先生は狂った状況をまるでいい話かのように書く天才ですね。

最後に裸で見開きをブチ抜いたのをみたときは「誰かこれ止めなかったのか……」と思うのと同時に「よくぞやりきった!」と諸手を上げて賞賛したくなりました。

これで大団円させようとした先生も凄いし、許可した編集も凄いな……。

ここまで読みながら「なんでだよ」とツッコむ漫画もなかなかないなと思いましたね、ええ。

 

ちゃんと感想を書くならば(いや上記したものもちゃんと書いた結果ですが)、

やはり水あさと先生はエンタメ漫画をつくるうえでのバランスをとる力が非常にある方だなーと思いました。

裸が頻発するような話でも下品じゃない。絵柄もあるとは思いますが、性的劣情よりも漫画としての面白さが際立つあたりさすがだなと思います。

プロット段階で起承転結がしっかり組まれているから、ここまで狂っていても破綻なく着地できているのかな……。

導入部分で「なんだこれ、面白そう」という感情を引き起こして、「これどうやって終わるんだろ……っていうか終わるのかな」と思ってもちゃんと着地しているんですよね。

その着地がやたらと綺麗なのもじわじわ面白いんです。

個人的にはミヤコちゃんの回が一番好きですね。

パンツを抱きながら号泣するあたりとか笑いすぎて死ぬかと思った。

 

まとめ

もちろん僕は水あさと先生が大好きですよ。

これからも頭がクラクラするような作品を書き続けてほしいです。

水あさと先生で他に面白いのはデンキ街の本屋さんもそうですが、短篇集もオススメ。

宮田書店へようこそ!  水あさと短編集 (フラッパー)

宮田書店へようこそ! 水あさと短編集 (フラッパー)

 

 いや、普通に感動系の話書かれると戸惑うときもあるんですけど、普通にいい話なので、水先生の構成力の高さが垣間見えます。これもまた感想が書きたい作品。

まあこれもちょいちょい狂ってるところがあるんですけどね(褒め言葉

 

いやあしかし……こんなパワータイプな感想久しぶりに書きましたよ。

逆に書くの難しかったです。

 

広告を非表示にする