読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

ただしいこと

 

原付が盗まれた。

一昨日の夜、移動の為に駐車場に行ったらもぬけの空。

僕の愛すべき原付が姿を消していた。

鍵はもちろん締めていた。ハンドルロックもしていた。

かなり大事に乗っていたので、本当にショックで……なんていうか……

生きる気力がなくなってしまった。

僕は自転車を3回盗まれているので、こういう被害に会うのは4回目になる。

いずれも鍵はしっかり締めて、駐車場に停めてあったときの話だ。

3回とも見つかっていない。僕は著しく運が悪いのだろうか。

それともそういうカスが世の中には考えているよりも多いのだろうか。

今後の出費や手間を考えると憂鬱で仕方がない。

 


日本一周中の旅人、自転車を三ノ宮駅前で盗まれる 見かけた人はご一報を(Jタウンネット) - goo ニュース

 

そしたら昨日、こんなニュースを見かけた。

 他人事とは思えずに、なぜか本当に怒りに震えた。

この人にとって日本一周は悲願だっただろうし、きっと人生においてもう一位二位を争うくらいの思い出になるはずの出来事だっただろう。

この思い出があれば生きていける。

そんな思い出を作る時間だったのだと思う。

自分の人生の大切な時間を費やしてでも成し遂げたい悲願だったと思う。

それが誰かの些細な悪意でグチャグチャにされた。ありえねえ。

心の底から見つかってほしいし、盗んだ奴はこの世の終わりが見える勢いの不幸に見舞われればいいと思う。

 

なにかを盗むやつは最低だ。

傘も自転車もなんだってそうだ。

それは誰も否定しようがない正しいことのはずなのに、軽視されすぎている。

「盗むのはダメ」そんなことくらい、少し考えたらわかるはずなのに。

泥棒は脳の障害だ。全員死刑でいいよ、もう。

 

なんの気力も起こらなかったけれど、漫画をたくさん読んで、できるだけ明るい音楽を聴き続けたら少しだけ元気が出た。

ただまあ、こういうことばかり続くとやっぱり世の中は必死こいて生きるほど、素晴らしいものでもないなあと思ってしまうのも事実だ。

こんな簡単なことで心は容易く壊死を起こすんだなあ、と久しぶりに痛感した。

 

こういう愚痴っぽいことをどんどんと書いてしまいそうになるので、このあたりでやめておこうと思う。生産性がない。

怒りをまき散らしたようなものを書こうと思ったけれど、ダメだった。あまりにショックが大きすぎて腹の底から力が入らなかった。

明日はまたいろいろと動き回ってみようと思う。

 

リンク先の旅人と僕の原付が見つかることを強く祈る。

広告を非表示にする