読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

一週間のこと 2014.08.25~08.31

 

せっかくブログやってるんだから、日記めいたものもつけることにした。

これによって僕の私生活が全世界に知れ渡ることになり、僕のプライベートは喪失することになるでしょう。

そして毎日のように訪れる取材訪問。

鳴り止まない電話。

家には殴り描かれた罵詈雑言。

あらぬ噂がたてられ人格が崩壊。

酒に溺れ、日々摩耗していく心。

贅沢な生活から抜け出せないまま削れていく預金。

風呂からはピンク髪の美少女宇宙人。

心身ともに多大なるストレスを負い、僕はついに死を選ぶ……。

 

恐ろしい……っ!!!

 

前置きはこれくらいにして書きますね。

まあ携帯にメモってあるのをコピペして、ちょっと書き足すだけなんですけど。

タイトルが気になったら読む感じでいいと思います。

 

月曜日「おでんまずい」

昼:おでん 夜:天一

昼に食ったおでんが奇跡かと思うくらいに美味しくなくて、本当にブチ切れそうになった。ロ○ソンこのやろう。70円だからってカッチカチの餅巾着出していいわけじゃねえんだぞ、と思いながらしたツイートがこれ。

 なんですかこいつ……バカなんですかね。

 

夜は「シモダテツヤ×ARuFa×新拓也「赤の他人から聞く旅のはなし」」に行った。

どういう話だったのかはここをみていただくのが早いかなあって。

シモダさんがひたすらに面白い話で、ARuFaくんはひたすらに落ち着いてたなあって感じだった。

シモダさんはどこのフィールドでも自分の空気に変える力が上手い。サッカーでいうなら司令塔的なタイプ。

逆にARuFaくんはちゃんとバッターボックスを用意してあげると、コンスタントに結果を出していくタイプ。土壌ができてるとやっぱり強い。

シモダさんとARuFaくんはかなり敷居を下げて話してくれていたのが好印象。日記にかかれていたことばかり話していたので「あーこれ知ってるなあ」っていうものも多かったが、やはり生のふたりが喋る内容と姿にはちょっと感動してしまった。

その夜食った天一がクソほどうまかった。

当たり前のように胃がもたれた。

月曜に書いた記事はこれ

僕の余生の過ごし方が決まった瞬間「山賊ダイアリー5巻」

 

火曜日「ふらんす亭最高」

昼:なんか食ってるはず 夜:ステーキハンバーグ

淡々と仕事をしていた。

時々アイマスの面々のことを考えながら仕事をしていた。

彼女たちにはどんなギターが似合うかなあとか考えていた。春香さんには赤いストラトで……千早はやっぱりハミングバードでしょ? 美希はレスポール……いやSGがいいな。響とかにはサーフキャスターとか持たせたいな。ES-335とか似合うのは……とかそんなことばかり考えていた。

ちゃんと仕事をしてほしい。

 

変なタイミングにお昼を食べてしまったので、夜はお腹ペッコリーナさん(32歳主婦)になってしまっていた。。

ので、会社の先輩を誘ってふらんす亭に行った。ステーキの店ね。

我を忘れて食ったが、これがもうひたすらに旨く、我々はライスLをぺろりとたいらげてしまった。

「余は満足じゃ」と都合8回くらい言ってた。

時々はこういう贅沢な食事も悪くないと思っていたが、最近僕は割と贅沢している気がするので、そろそろ節制しないとなあと思い始めた。

 

我ながら何言ってんだこいつ、って思った。

 

書いた記事はこれ

上司をブチ殺せ!!! キルゲームの紹介 

ひっでえ記事だなあ……笑

 

水曜日「syrup16g聴いた」

 昼:食ってない 夜:サンドイッチ、エビフライ、とり貝

なんだこの食い合せ。アホなのか?

どうでもいいですけれど、僕は貝類が好きです。

サザエが一番好きです。貝も人も。

仕事のほうは……なにをしてたのかすら思い出せない。

こつこつと作っていたサウンドノベルが頓挫した。原因は僕が作っているものを面白いと思えなくなってしまったから。惰性で作れば完成はした(というかもうほぼ完成していた)んだろうけど、世に出すことが恥ずかしくなってしまった。

もう少しちゃんとしないとな……と思った。

夜にはsyrup16gの「Hurt」を聴いていた。

恐らく個別に記事を書くので、ここではさらりと書くが……凄くよかった。

share the lightをさっそくギターで弾いたりしていた。ヒリヒリとささくれだっていて、凄くいい曲。ほぼワンコードなのも非常に潔い。

最近、寝付きが悪い……気がしていたけど、どうやら気のせいだったみたいだ。

 

書いた記事はこれ

音楽が好きなんだろう、結局

CDのことを書きました。こういう散文的な感じは我ながら嫌いじゃない。

 

木曜「アイマスが好きなんだ、とてもね」

昼:うどん、ポテトサラダ 夜:クォーターパウンダー

仕事が長引いてしまい、少しだけブルーな気持ちになった。

しかし、仕事中にふと思いついた構想を会社の先輩に話してみたら、割と好評で頓挫した次の日に新しいサウンドノベルのテーマが生まれた。前のよりも八億倍くらい面白そうな感じがするが、焦らずじっくり固めていきたい。

もうひとつ案があったのだがゲームに使える題材じゃない感じがして放棄。先輩に「ラノベでも書いたら?」と言われたが、そう簡単なものじゃないだろうあれは……と思ったが、気が向いたらやってみたい。

やりたいことが本当にたくさんある。仕事してる場合じゃない。

やりたいことができずに死ぬのは本当にアホらしい。生きている意味がない。

夜にクォーターパウンダーを食っていて思ったが、食生活が完全に崩壊している

なんとかしたいが時間がない。困った……がどうしようもない。

家政婦がほしい……ノッツ先生の書いた雷ちゃんがほしい。

画像を載せていいのかわからんので、「雷ちゃん ダメOL」でググってください。

僕の理想が……そこにあるっ。

なんかデング熱がヤバイみたいな感じですけど、蚊を常に対策するとか無理に決まってるので諦めた。上司が感染しねえかなあ……と思いながら仕事してた。

 

書いた記事はこれ

もう食蜂さんしか愛せない「とある科学の超電磁砲10巻」

アイマスが僕を殺しにきている「ONE FOR ALLプレイ日記」

なぜか2本書いた。とりあえず文字に起こしたくなるのは僕っぽい。

 

金曜日「やる気日記」

昼:カルボナーラ 夜:野菜炒め

そこはかとなく日記タイトルがARuFaくんっぽい。韻を踏んでるのがなんかムカつく。

きのう何食べた?」のせいでカルボナーラが食いたくなったので、コンビニで買ったのだが美味しくない上にひどく胃がもたれた。これだからコンビニは……これだから僕は……という気分になった。

 

ちょっと目標ができたので、10月の為に9月は頑張ることにした。

会社に泊まりこんで、2ヶ月分の仕事を1ヶ月で片付けることにした。

本当に頑張れるかどうかは知らんが、半年ぶりくらいにやる気に満ち溢れているので、今のところなんとかなる気がする。とりあえず9月に入ったら打診してみようと思う。

好きなことの為に頑張れるのはそれはそれで幸福だ。

けど、休めるときはがっつり休みたい気持ちもある。根本的に怠惰なんだ僕は。

まあとにかく、9月は忙しくなりそうだ。 

 夜は突然出くわしたHさんと一杯だけ飲みに行った。Hさんの家は別にこのへんじゃないのになにしてるんですか? と聞いたら「うーん、なんとなくぶらついてた」とのこと。悪くない感じだと思う。

他愛のない話をしてさらりと別れる。

こういう時間の為に生きてる気がする。

 

書いた記事はこれ

僕がブログを書く理由、君のブログを読む理由

アクセス数とかにすげえこだわってる人とか、これを書いたら人に読まれるぞ!とか考えながら書いてる人もそれはそれで素晴らしいと思うんですけど、

なんていうかそればっかりだとつまんないですよね、って記事です。

少なくともそういうの、僕はあんまり読まないなあ、ってだけです、はい。

役に立つんで、本当に素晴らしいんですよ。これは本当に邪推なく受け取ってください。

僕が人の役に立たない人間だから、逆に言えば羨ましいのかもしれない。

 

土曜日「the hiatusとスタジオ」

 起きたのが5時。寝過ぎた。ここ最近、あんまり寝てなかったことがおもいっきりここで爆発したみたいだ。おもいっきり眠くなった。永久に寝ていた。

なにかを取り返すように出かけてみたが、なにも得られず。まあこういう日もあるさ、と思いながら本屋へ。

本屋に行かない日はないのではないだろうか、もういっそ本屋に住もうかな……と思っていたところロッキンジャパンの新刊が出ていた。

昔みたいに買わなくなってしまい、紙面に載るアーティストもほとんどわからなくなってきたな……。おっさんになったなあと23歳にして思う。精神面だけは若くいたいとは思うが、好きになれないんだから仕方がない。若い人が嫌いなわかじゃなくて、ただ嗜好があわなくなっただけだ。きのこ帝国とかは好きだし。

BUMPの記事を見て、チャマの乳首に吹き出しそうになりながら立ち読み。

で、僕が敬愛してやまない細美くんの記事があって、読んでたんです。

恥ずかしい話ですけど、書店で泣いちゃって。マジでクソ迷惑なやつなんですけど、なんかもう隣の人とかじろじろ見てるし、でも読み切って速攻本屋出たんですよね。

いや、買えよ……って思うんですけど、まあそれはいいじゃないですか。

なんていうか、もうどうしようもなくなって、即効スタジオ予約して、1時間くらいずっとhiatus歌い続けてました。ちょっとだけスッキリしました。

あーやっぱ音楽好きだな、と思いましたね。

音楽も好きだけど、人も好きなんだよなあと思いました。

誰かと音楽やれることは本当に幸せなことなんだな、と。

大好きな人が音楽をやってくれることは凄く素晴らしいことなんだな、と。

大好きな人が、大好きなことをしてくれるだけで、僕は十分幸せなんだな、と。

まあ思ったりもするんです。

我ながら、精神的に脆くて結構どうしようもない人間なんだなあ僕は、と思ったりもしました。

それでももっと苛烈に生きていかなきゃな、と思ったりもするんです、僕だって時々は。

 

the hiatusの武道館、マジで行きたい。

でも仕事があるから行けない。これだからクソなんだよ仕事は。

自分の本当にしたいことを抑圧してまでやるようなことじゃないな、と思った。

 

聴いたことがない人は聴いてみて欲しいな。本当に素晴らしいから。

Keeper Of The Flame

Keeper Of The Flame

 


the HIATUS-Thirst(Music Video) - YouTube

 

書いた記事はこれ

僕の読書遍歴

クソなげえ。コツコツ書いてました。

 

 日曜日「パンク(物理)」

昼:寿司 夜:そうめん

むくりと起きだし、洗濯物が溜まってきたためにコインランドリーへ。

急いだ、あの時を思い出したら捨てておけよ

ほら、コインランドリー行こう。

ってな感じで(どんな感じだろう)、原付に乗っかってちょっと遠いコインランドリーへ。僕が住んでいる街はコインランドリーがないので不便。

洗濯の合間、8月も終わり9月から節制が始まるので食い収めとして大好きな寿司を喰う。限界まで喰うぞ、と意気込んだが8皿くらいで「もうイラネ」となった。正直6皿くらいでもよかった。リーズナブルな身体である。

洗濯が終わり、原付に跨がろうとした瞬間に違和感。まっすぐ走れない? と思ったら原付がパンクしていた。Oh……と落ち込んでいてもしょうがないので近くのバイク屋に入って修理をお願いする。めちゃくちゃいい人で、予約が凄く入ってるのに「まあすぐ終わるから今すぐやっちゃいますよ」とすぐ直してくれた。

あと店の中に犬がいて凄く可愛かったが、僕は犬に噛まれたことがあるので犬には近づけずに歯がゆい思いをした。

更に3歳くらい子供がずっと僕に向かってピースサインをしていたが、それがもうめちゃくちゃかわいくて、普段ならシカトを決め込む子供嫌いの僕ですら顔がにやけた。

 ただタイヤ交換することになって7000円消費したので、泣きそうになった。

子供も犬も一瞬でどうでもよくなった。どちくしょう。

夜は夏も終わるので、ラストそうめん。

そうめん大好きです。ネギとみょうがと生姜があれば最高。いつでも喰いたい。

でも夏に食うから美味いんだよな、きっと。

 

だいたいそんな感じ。

夏も終わるね。

 

 

広告を非表示にする