読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

愛しかないとか思っちゃうヤバい「REXアイドルマスター3巻・感想」

アイマス関連

 

さて最近アイマス3巻が出ましたね。

えークソかわでしたね

僕はアニメイトで買ったので、僕の正妻である春香さんのポストカードがついてきました。別にオマケがほしいとか限定品でなければとかいう思想はないですけど、こういうのやっぱ嬉しいですよね。愛を感じる作品はすべからく大好きです。

 

本当に付属の0+といい、愛に溢れたコミカライズだと思います。

アニメ公式と謳っていますが、アニメの内容をなぞっているわけではなくきちんと新作として描いていますのでアニメ視聴済みの方も安心して見られます。

従来のアイマスを大切にしながらも、新しい展開のアイドルマスターというコンテンツを描いていると思います。

本当にまな先生は仕事熱心な方やで。愛に応えようとする愛が素晴らしい。

 

さて本編について。

僕の正妻である貴音嬢が可愛すぎて、都合8回死んだ。どこで死んだのかを明記していく。刮目してみよ。画像はあげないです。

なぜなら、買って手に入れて読むべきだと思っているからです。やはり漫画や出版物というのは手にとった人間だけがその内容に触れられるべきだと思うし、ちゃんと手にとったとき初めて可愛さや感動に触れて欲しい……という意図があるからだ。感動をこういう形で奪うのはよくないと思っているのです。

決してめんどくさいからではない。決して。

 

さて僕を殺した貴音嬢の可愛い8つの点は

 

13話の「わいどしょー」言及。ちょっとどこか得意気な言葉に萌えた。死んだ。

15話の扉絵。なんだこの皿。可愛すぎだろ。死んだ。

ケーキを前にウズウズしちゃう子供っぽい貴音。なんだこれ飼いたい。死んだ。

店員からの「スイマセーン」のときの貴音。こういう力の抜けたすっとぼけた感じは彼女のキャラを広げていて最高だと思います。死んだ。

16話の扉絵。髪型が可愛すぎた。こういうのはコミカライズならではの可愛さですよね。ポニテの貴音とか反則すぎるだろ。一生見つめられたい。死んだ。

ひびきんが料理について言及して「そうでした」と納得するシーン。デフォルメされた貴音の可愛さは小動物の比ではない。死んだ。

「あ~ん」の貴音。言わずもがな。死んだ。

蛇を怖がる貴音。貴音の困った顔はなんでこんなに可愛いんでしょうか。死んだ。

 

死にすぎたな。

いやもうマジで貴音が可愛すぎた。もう本当に死にすぎるくらい可愛かった。どうにかなりそうだった。

もちろん雪歩もやよいも可愛かったんですけど、やっぱり正妻に目がいっちゃいますよね。それはもうしょうがないですよね。

 

 それにしても貴音回のひびきの髪型も可愛いですね。生活感が出ていて。

響は扱われ方が出たての芸人みたいなのはなんででしょうかね。この巻といい。いつもといい。

生っすかでも番組終了までに道順も教えられずスタジオまで走るという罰ゲーム以外のなにものでもない企画をやらされたりね。でもそんなときほど彼女はクソみたいに輝いてると思います。シャイニーだと思います。

本当にこのコミカライズシリーズは愛しかないな……と思いました。

 

0+に関しては映画がリリースされて見返したときにまとめて感想を言おうかな……と。とりあえず言えることは僕の正妻である春香さんはやっぱりアイマスの顔ですね。

広告を非表示にする