読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

Deemoがめっちゃおもしろくて電池の減りがやばい

他愛もないやつ

やばいんです。

Deemoはじめてみたんですけど、完全に生活に支障が出ています。

電車でやってたら降りる駅乗り過ごしました。なんてこったい。楽しすぎるぜ。

フルコンできそうだと意識した瞬間にミスって思わずキレそうになるくらいにはハマってます

Deemo

Deemo

  • Rayark Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 

 なんか期間限定で無料らしいから、とりあえず落とすだけでも落としといてもマジで損はないと思うな。容量でかいけど。

 

なんていうかこれもう……やばいですね。こんな素晴らしいものが無料でいいんですか? みたいなレベル。課金してでもやるべきだと思った。っていうかたぶん既存の曲やり終わったら課金しちゃいそう。それくらい楽しい。

 

Deemoはいわゆる音ゲーなんだけど、それほど難しくもないけれど、簡単にクリアできるほど単純でもない……っていうバランスがよく練りこまれているゲームだと思う。

ちょうどいい難しさ。何回か鍛錬すればクリアできるかも……? という「ゴールのみえる難易度」は人を簡単に熱くさせますね。僕みたいなゲーム下手でもなんとかなりそうな感じがすっごく好感度高い。

クソむずいSTGとかだと、どうしてもやる気が削がれるけど、本当にちょうどいい。このバランスはマジで上手いと思いました。

 

なんでこんなにハマったかというと、やっぱりプレイ中の気持ちよさでしょうね。脳汁ハンパないですね。

難しい曲をプレイしているときの「あわわわわわわわ」って感じが最高に心地いいです。

音ゲーなんて気持ちよさが全てなんですよね。つーか何事においても気持ちよかったら何度も飽きずに繰り返してしまうもんなんでしょうね。別に他意はないですよ

別に自慰行為の話はしてないでしょ?

みんなエロいことばっかり考え過ぎなんですよ。いい加減にして欲しい。

気持ちよさの経験値があるからこそ繰り返す……ってのは結構真理だと思うんですけど、いかがでしょう?

面白い漫画も面白かったという快感を憶えているから、次の巻を購入しようと思えるわけで……で、快感がなくなった瞬間にダメになっちゃうわけですね。

儚い……のか? まあいいや。

 

最初はゲームのバグが少なく、プレイ中に過度のストレスがないところを褒めようと思ったんですけど、冷静にかんがえてプレイ中にストレスがないのは大前提なんだよなあ……。でもこういう丁寧な作りは好感度高いです。

 

物語性が手放しな感じも好き。世界観だけでぼんやり観てても楽しめるし、深く読み解こうとすればどこまででも入っていけそうな塩梅。

このまあ委ねますよという姿勢が凄く好きです。

説明過多なゲームは好きじゃないんです。と、何事につけて説明過多になっている僕が思うわけです。

 

いまのところお気に入りの曲は「nine point eight」

曲群のなかでも抜群にキャッチーだから好きな人多いと思うな。こういう畳み掛けるようなメロディはやっぱり気持ちいいっす。譜面も脳みそが追いつかなくなりそうな感じになって「うひょー」ってなりますしね。「Undo」とかも可愛くて好き。

 

なんかこれ聴いたときに茶太を思い出したなー。曲調だろうか?

なんだこのクソかわMAD……アイマスの世界に溶けてしまいたい。

そして敏腕Pとして貴音を導く……。

広告を非表示にする