読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

音ゼミ行ってきた

他愛もないやつ

土日ですね。隅田川に花火を見に行ったり、立川に花火を見に行ったり、どこにも行かずにいたずらに休みを消化したりしたと思うのですが、

僕は音ゼミに行ってきました。

 

ごっさ楽しかった。

ああ、楽しさが文字に出てしまいましたね。

ごっさってなんなんですかね。

「めっちゃ」くらいのニュアンスで受け取ってもらえると助かります。

 

個人的には出演する以外ではライブハウスとかそういうのはあんまり好きじゃなくて、結構なにごとにおいても在宅主義なんですけれど、やっぱりこういう形態で音楽を楽しめる場はいいですね。

なんで僕がライブハウス嫌いかというと、形式化された楽しみ方しか用意されてないからなんですよね。

嫌いっていうのも語弊があるけれど。

「ライブハウスは自由だ!」ってやたらと吹聴する人が多いですけど、

個人的には「どこがやねん」と言いたくなる。

サビになったら決まったように手を挙げて、合唱して「オイッオイッオイッオイッ」ってなあ? お前らなんやねんと。お遊戯会かよと。

音楽は自由だーって言って、その形式に乗っ取らないと「ノリ悪い」って言われる始末ですよ。

曲のキメとか縦横の概念すらも知らんような奴らにそんな目で見られるのも腹立つわー、とも思ってたんですよ。

それもちょっと傲慢な考え方ってのは自分でもわかってるつもりなんですけど。

そういうこと考えるのもほんとめんどくせえなーと思っていて、それなら家でDVD観てたほうがいいわーと思ってたんですよ。

 

でもまあ、やっぱ音楽に直で触れる機会ってのはいいもんですね。

大きい音でいい音楽が鳴っているってだけで気持ちいいんですよね。

久しぶりに思い出しました。いい音楽にもたくさん出会えたし。お値段と時間以上の体験ができました。

後ろで「いまのつなぎうめー」とか「この曲のベースラインかっこいー」とかぼんやり聴いてるだけで楽しかったですね。

 

初参加だったんで実際のところ一言も喋らず帰るとか有り得ない話でもないなと思ってたんです。

けど、僕と同じように初参加の人がたくさんいて、クソコミュ症の僕とも話をたくさんしてくれて楽しかったです。

都合変ゼミ9巻をあげたりする機会もあったり、なんかやたらとエロい水着着てる人がいたり、ちびまる子ちゃんのOPのベースかっこよすぎたり、いろいろなことがありました。

ちなみに僕はDon't trust over 30にサインをもらいました。羨ましかろう

 

結構身内ノリのイベントなんかなー? と思ってたんですが、想像しているよりは楽しめますよ。

安心してください僕と同じコミュ症のみなさん。いい人しかいなかったから。

安心して参加できると思いますよ。ひとりでも全然問題なかった

こういうイベント形式だから音が割と抑えめだったのかな? 音が鳴ってても話しやすい環境づくりがしてあって居心地よかったです。小ハコだったのもよかったのかもしれない。

ローがまわって不快なんてことは一度もなくてよかったです。

年齢層も結構バラバラで、どの年代がきても楽しめると思います。

受け取る側と発信する側両方が楽しめて初めてエンタメと呼べると思っているんですが、その点に関しては間違いなくエンタメと呼んで差し支えない内容でしたね。

 

あとこれだけは自慢させてくれ

TAGRO先生に病院坂黒猫を描いてもらいました。

f:id:sichisichi49:20140727104435j:plain

ヤバイくそ嬉しい。しっかりブルマーです。抜け目がない。

変ゼミイベントで黒猫を要求する空気の読まなさに関しては、我ながらKYとしては第一線に立ち続けていると思いましたね。

これからも退く予定はありません。欲望のままに生きていきます。

TAGRO先生が「西尾先生は僕が死ぬのを待っているんじゃないか……」と言っていたのには吹きましたね。

額縁に飾ってあります。

うひょっひょっひょ、高校生のころの僕に自慢したい。

 

 次も都合があれば是非行きたいな、と思いました。

ってことで布教。読まないと人生損するタイプの本だと思うので、是非みんな読もう。

変ゼミ(1) (モーニングコミックス)
 

 

 

広告を非表示にする