読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

迂闊極まりない日記とハルヒかわいい

 これは書いたと思ったけど下書き保存しただけで、投稿できてなかったという可哀想な男が昨日の夜書いた迂闊な投稿です。

 

僕が担当していたでかい仕事が終わったので、おそらく今日は仕事ないぜーなにもやることないぜーって勢いで出社した水曜日。連勤10日目。

 

「じゃあ、社内の掃除でもするか!」

 

上司のこの一言で絶望は始まった……。

 

じゃあ、ってなんだ? じゃあってなんのじゃあだ……と思いつつも掃除を始める。なぜか僕よりも張り切る上司。しかし動きが悪すぎて僕の二分の一も働けていないところが微笑ましくもぶち殺したい。

それにしてもこのオフィスきったな 笑

なんだこれ、こんなところに僕は何時間もいるのかよ、身体の一部がどうにかなっていること請け合いだなおい。

しかも元来僕は掃除好きなので、やり始めると全力出し始めるので、無駄にオフィスが綺麗になっていく。上司から無駄に手際の良さを褒められる。なんだ今日どうした? ってくらいに褒められる。僕無駄に調子に乗る。更に掃除頑張る。

と、軽くマインドコントロールされながら四時間以上もオフィスの掃除に勤しんでいました。特にヤマもオチもないよ。

ただの悲しい事実だからね。

 

しかし四時間身体を動かしただけで、いつもの何倍もぐったり疲れている自分の脆弱さが恨めしい。なんだここまで体力がないのか。痩せすぎが原因なんだろうか。

なんてどーでもいいことをだらだら考えるくらいには、今日はなにもしてませんでした……と。

 

心の底から有意義なことをしていない。

ちなみに残りの時間でサウンドノベルを進めた。現在1万5千字くらい。

プレイした人が即座に僕に殴りかかるくらいに荒唐無稽な話が出来上がっています。

我が事ながら完成がとても楽しみです。

 

 

ハルヒ観た。ブックオフでDVDが250円とか500円で売ってたから、つい買っちゃった。アニメDVDを買うのはこれが初めての経験である。

しかし幸せな時代になったもんだ。250円からハルヒが楽しめるんだぜ? 文庫本に至っては100円コーナーにずらりだ。まったくもって驚きの事実だ。

ハルヒは僕の初深夜アニメ作品だ(厳密に言うと、たまたま目撃した『あさっての方向』というアニメが初めてなのだがそれはまたスルー。それにしても懐かしいな、あさっての方向っていう漫画及びアニメ覚えている人いる?)。

やっぱり初めての作品は無駄に思い出深い。最初の作品がハルヒなんてほとばしるにわか臭がすごいがまあそれはそれとして、やっぱりハルヒは面白い。

 

ハルヒにまつわる様々な問題があれやこれやと氾濫するなかでも、やっぱり思い出補正がかかってハルヒのアニメを観ていると堪らない気持ちになる。あの青臭い時期に考えていたこととかが思い出される。

僕はアニメや漫画が超好きだったくせに、それをひた隠しにしながら生活しているタイプの人間だったし、周りがエグザイルがどうこうとか言ってるのを窮屈に思いながらもそれに合わせているタイプの人間だった。今から思うと無理してんなこいつ笑 と思うのだが、まあ学校内では処世術というやつがあるからあのころはしょうがないといえばしょうがないんだよなあとも思う。

そんななかで、ハルヒは自分が心の底か願うことを、しっかりと言葉にして、行動にうつして、奇跡じゃない結果を生み出していく。そこに僕は凄く憧れを抱いた。

本当はみんなハルヒみたいな(というと多少語弊があるが)人間がそばにいれば、むしろハルヒみたいになれれば……って思ってんじゃないかなーとも、昔は思っていた。今も多少思ってる

ハルヒってファッションキ〇ガイなんですよね。本当は至極まともな思考ができるけれど、それだと世界はつまんないままだから……っていうキャラ付けって凄く魅力的に見えた。

そういうところが僕が強烈にハルヒに惹きつけられた点だと思う。あとキョンのちょっと斜に構えたいわゆる「やれやれ系主人公」の振舞いとか。あのころは凄く真新しく見えて凄く魅力的だった。

現実を舞台にしたSFチックな話って聞くと、僕はちょっと苦手だなーと思っちゃうけど、そのあたりのバランス感もハルヒは凄かった。

現実と非現実の綱渡りが凄くスマート。

なんだか無駄に褒めちぎっている気がするが、やっぱりこれは補正かかってるんだろうなあ。

 

 久しぶりに観るとやはり少し前の話なので、絵とか現在に比べたらちょっと古く感じてしまうかなと思わなくもないですが、でもまだまだ現役だよなハルヒ……と思ったね。

 

 まあ、結論を言わせてもらうと。

ハルヒはかわいいってことだ。

 

涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 [DVD]

涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 [DVD]

 

 

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

 

 

 かわいい。

広告を非表示にする