読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読者には誤読の権利がある

だから勘違いした感想書いてても許してほしい

長い自己紹介

自己紹介

 

なんていうか、ブログを初めてみようと思ったわけです。

 

 

なんでかっていうと最初は、ブログやってアフィリエイトしたらお金がガンガンもらえてあわよくば仕事やめて億万長者になれないかな、とよく仕組みも知らないのに夢みたいなことを考えてたから。

でも、いろいろ調べていくうちにどうやら、あの、無理な感じなことだけはわかった。無理だね、これ。うん、無理。

 

まあだから、好きなことだけをだらだら綴って何年か先に見返して恥ずかしくなれればいいなって思ったりしながら書こうかなと思って。

ってことで初めての日記だし、自己紹介でもしよかな……と。

 

自己紹介って言っても、結構なに書いたらいいのか迷う。僕がメガネ萌えなんてことは、誰も興味がないってことくらいは、僕にもわかる。わかるがおそらくメガネ好きに関しては、今後何度も登場することは間違いない。

曖昧とした言い方も、嘘もつかないというのがこのブログのテーマではあるので、じゃあまあ僕をとりまく生活を赤裸々に語ってみようかと思うけど、ちょっと思い返してあんまり楽しい話でもないような気がする。

まあいいか、別に僕は偉人ってわけでもないし。

 

本当にリアルな話するとタイトルの「金ないけど暇」っていうのは本当のことで、僕は14年卒の23歳なんだけど、本当にリアルに金がない

 

僕のリアルな手取りは毎月14万5千円

ほら引けよ。大いに引くがいいよ。

僕もこの支給額をみたときは引いた。

これ生活できないだろ、と絶望的な気持ちになったりもした。

けど、忙しさ的にはまあ少なすぎるってこともない。一日なにもしない日とかもあるし。けどまあ忙しい日は過激に忙しいので、せめてあと2万円増えたりしないかな……と思ったりする。

生意気なことに田舎者風情が東京に住んでいるせいで、家賃もそこそこするし(僕基準でだが)、本も音楽もゲームも服も大好きだからそれに結構惜しみなく金を使う。

美味しいものを食べるのも、誰かとお酒を飲むのも好きだから、まあ、必然的に月末どころか二十日を過ぎるか過ぎないかぐらいには「金がないなー」と呟いている。

仕事はいつでもやめたくて、でもまあ生きる為には仕方がなく働いているという状況。業種はクリエイティブ業という言い方にしよう。

先ほど、曖昧な言い方をしないと誓いを立てたばかりなのにさっそく曖昧だ。まあ別にいいか。誰が怒るわけでもないし。

 

しかし、ちょっとばかしリアルな説明すぎるな。

他人に言うのも憚られるほどの低すぎる月収を世界に向けて発信するくせに、リアルな世界では上司にそれを訴えかけることができないなんてとんだネット弁慶もいたもんだ

まあいいか。

 

まあ月収が14万5千円だといろいろと厳しいものがある(ただ生活するだけなら十分可能だけれど、僕には酷く過敏な物欲がある)ので、副業もしている。

クラウドワークスでライターの仕事をしてみたり、マクロミルを始めとしたアンケートサイトでちまちまとお金を稼いだりしている。

それも仕事中に上司の目を掻い潜って副業をしている。

僕の職は暇なときは凄く暇だ。裏返しとして忙しい時は正気を疑うほど忙しいんだけれど、暇なときは「あ、この会社潰れるのかな?」と思うくらいに暇だ。それこそ副業をする余裕があるくらいには暇だ。

だからその時間を使って主にライター業をメインにして副業をしたりしている。

音楽記事や漫画記事など数えると1年で250本くらいは書いたのだろうか? 多いのか少ないのかはわからないけれど、どれも覚えてないので大したものじゃなかったんだろう。

書いた記事の著作権は取られてしまうので、僕の仕事だと証明することはできないけど。

まあ何に使われているのかもよく知らないし、興味ないからどうでもいいんだけど。

僕なんかの記事にお金を出してくれるんだから、ありがたい話でもある。

 

で、まあその収入が大体毎月1万円いかないくらい。5千円はいくけど、1万円は調子がよくないといかないかなーくらいの感じ。まったく働かないときは5千円を切ることもある(今は定期の仕事があるからあんまりないけど)。

あー働いたなあって月は3万くらいいく。

最初の頃は仕事中に金を稼げてこれは素晴らしいなーと思ったりもしてたんだけど、最近それがちょっとしんどくなってきた。

まあ文章を書くのが好きだって言ったって、そりゃこの文章みたいに何も考えずに駄文を連ねるなら楽なんだけど、やっぱりお金をもらって書くわけだからいくらか制約はあるし(比較的自由にやらせてもらっているほうだけど)、締め切りもあるから仕事中以外にも作業しなきゃいけないこともある。

あんまり興味のない漫画や音楽を手放しに賞賛しなきゃいけないこともある。

この作品全然よくないなーと思っても、それをディスることができず褒められる箇所をなんとか探してペラッペラの褒め言葉を並べることもある。

 

それがちょっとしんどくなってきた。

っていうかめっちゃしんどい

 

だからまあ、こういうブログとかで息抜きをしようかなと思って始めてみた。

This is 後付。

ここなら好きなことだけ話してりゃいいし、嫌いなものは嫌いって言えるから気が楽だ。

それも踏まえてこのブログがやたらと人気出て、その収入で暮らせたりしないだろうかいう頭が沸いてるとしか思えないことも考えたりした。

いろいろ調べてみたところなさそうだけど。

人生ってのはままならない。

専業主夫になりたい。

シェアハウスを作りたい。

 

なんか長くなってきてダルくなってきたから、

簡潔に僕の自己紹介をすると、

 

ヒモになりたい社畜

 

ってことで、どうぞよろしく。

 

広告を非表示にする